shigelog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shigelog

41歳でドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト向けの記事も書きます。

shigelog

41歳でドラムドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト記事も書きます

ViViS 20000Ahモバイルバッテリーのレビュー

 初のモバイルバッテリー

いやいや、私、モバイルバッテリーなんぞ使う事は無いと思っていたんです、今の今まで。

先日、ちょっとした会合に呼ばれたんです。

事前に議事録を取って欲しいとの事を言われていたので、ipadを持っていったんですが、何と!前日に充電を忘れていて会議が始まった時に電池の残量は18%.......くらいだったのです。やってしまった.......。

 

でも、持っていったバックに幸いiphone用の充電器が入っていたので充電しながら何とか議事録は取れたのです。

がしかし、コンセントの場所が皆様が集まっている場所とは程遠い部屋の隅にあったため、一人離れ小島に急遽小さいテーブルを用意して、聞き耳を立てる格好での議事録の作成となりました。

 

全ての失敗は会議前日に議事録の作成を頼まれていながら、ipadの充電を忘れた自分が悪いのです......。しかもipadiphoneとは違い完全充電に8時間ほど掛かります。

こんな時、どうしたら良いのかな....とふと思いついたのがモバイルバッテリーの存在でした。

1つ容量の大きいのを買っておけば、震災での避難時や停電時にも活躍すること間違い無しです。故に、このバッテリー業界も先の東日本大震災後から急速に需要が高まり一気に市場が開拓されたような気配も伺えますし。

 

で、買ってみました。

備えあれば...という事で、1台あっても邪魔にはならないでしょう。

用途は、上記に書いたとおり震災や避難時の急な電源の確保にも役立つと思います。

 

ViViSの20000Ahモバイルバッテリーです。

同梱品はバッテリーの充電に使用するMicroUSBケーブルが2本と携帯用の収納袋です。

 

 

 

  

容量は20000Ahあるのでさすがにずっしりと重いです。しかしながら、amazonのレビューでは同スペックの他社製品よりもはるかに軽いとのこと。
表面は合成の皮で覆われていて質感もいいです。側面は上品な金メッキが施されています。

 

 

小窓の部分を左から右へ指でスライドすると電源が入るところは何とも今風です。

 

 

USB端子×2とMicroUSB端子が2個付いていて、充電はUSB端子にケーブルを接続して行いますが、MicroUSB端子にそれぞれ2本のアダプターを挿すと、何とモバイルバッテリー自体が急速充電出来るのです!!。これは他社モデルのはありません。

フル充電時で、iphone7に約7回、iphone6s Plus / Garaxy S6に約5回、ipad miniに約2回フル充電出来ます。

ipadへのフル充電は未だ試してませんが、ipad miniで2回なら、恐らく1回がいいところでしょうか。

 

初のモバイルバッテリー購入という事もあり、Amazonで色々と調べましたが、2本のケーブルでバッテリー自体を急速充電出来る製品はこれだけでした。

なにせ20000Ahの大容量です。空っぽからフル充電までの時間は......15時間以上も掛かるらしい......。しかし2本接続で急速充電すると約7時間で満充電となるようです。

15時間以上ともなると、下手すれば一晩では終わらないですもんね.....。

朝の出勤時に間に合わない事を考えると、2本同時充電は必須かも知れませんね。

 

但し、注意が一つだけ。

通常のコンセントから純正アダプターを介しての充電とは違い、満充電になっても充電が止らないそうですので、スマホのタイマーを同時使用するなどして過充電を避ける配慮が必要です。
賢い使い方としては、満充電しようとせず、90%くらいで充電を辞めておいたほうがいいのかも知れませんね。

 

 

性能と使い勝手もなかなかです

 

 

 

 改めまして、このモバイルバッテリーの一番のセールスポイントは、USB端子が2つ付いている事。

このように、iphoneipadを同時に充電する事も可能です。但し、この場合iphoneならともかく、ipad側のフル充電は容量的にも厳しいかも知れません。

まぁ、ipadに関しては、緊急時の対処用として簡易的に使用したほうが無難でしょうね。

タブレットは基本的にバッテリーの容量も大きくて電池持ちはスマホ以上ですから、コンセントから充電するのが原則と考えましょう。

 

 

 まとめ

 未だ使い始めてから1週間程度ですが、性能面でも使い勝手も問題ないです。

年末旅行に行く方も多いと思いますが、車移動の方は最悪車内充電が出来ると思いますが、電車など公共の交通機関を使用されて移動される方には必須ではないでしょうか?

一昔前ではポケモンGo!での需要が大きかったとの事ですが、有事の際の備えとして一人一台は持っておいたほうがいいかも知れません。

フル充電しておけばスマホ系であれば7回充電が可能ともなると、避難時の電源の確保には必ずや約に立つものと思います。

お値段も¥3.000とちょっとですし...。高い買い物ではないと思います。 

 

 

 

追伸、旅行の際に使うことを前提として購入する際、こんな商品もあったほうがいいと思います。

 急速充電でMicroUSBメーブル2本使用の場合、USBアダプターも2個必要になりますので、こんな商品もあったら何かと便利だと思います。

 

 USBの差込口が5ポートあり、5個の充電が可能です。

私の場合、ワークアウトで使用するクロスバイク用のサイクルライトもUSB充電なので、スマホ系の充電と同時に行う事が多く、この5ポート充電器がかなり重宝しています。

 

また、DS好きのお子様がいる場合、お子様が旅行にDSを持ち歩く事も多いと思います。移動途中でバッテリー切れをお越し、お子様の機嫌が損なわれで言う事を聞かなくなってしまってはせっかくの旅行が台無しです。

このケーブルさえあれば、モバイルバッテリーと接続してDSの充電が可能です!。
私もモバイルバッテリーと一緒に購入しました......笑。

  

【New3DS / LL / 2DS 対応】CYBER・USB充電ケーブル 1.2m (3DS用)

【New3DS / LL / 2DS 対応】CYBER・USB充電ケーブル 1.2m (3DS用)

 

 

 

 

以上、今回はモバイルバッテリーとその周辺パーツのレビューでした。