shigelog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shigelog

41歳でドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト向けの記事も書きます。

shigelog

41歳でドラムドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト記事も書きます

ダイエット管理におすすめのiphoneアプリ

ワークアウト

人生初のダイエット

現在41歳の男性.....いや、来月で42歳になりますが、なんと現在人生初のダイエットに挑戦してます!。

 

前職は超忙しい飲食店勤務で、夏場は厨房の室温も40度を超える過酷な環境で仕事をしてましたので、ひつ夏で体重が5~6kg落ちるのは毎年恒例となってました。

 

その夏場、スパのオーダーが入ってフライパンをひと振りでもすれば、頭から背中まで滝のような汗が流れて、一瞬でTシャツはおろかパンツまでびしょぬれになってしまいます。

 

そんな環境下で10年以上仕事をしていたから、ダイエットなんて無縁の世界でした。

 

しかし、仕事が変わり、現在は旅館業。

 

レストランはお客様からのオーダーを頂いてから調理します。

つまり、時間帯当たりのお客様の数が多ければ多いほど、お客様から入るオーダーの状況に合わせてこちらは必死に動かなければなりません。

 

しかし、旅館業は、予め決められた予約のお客様の料理を決められた時間までに作ればよいのです。つまり、予測が出来るので前倒し作業が可能な訳です。

 

旅館業に従事して、早1年と半年が経過します。

 

環境が変わったせいで、今体形も変わろうとしています....笑。

 

◯2年前

身長    160cm

体重      55kg

体脂肪率    17.0%

 

 

◯現在......

身長    160cm

体重      66kg

体脂肪率    25.5%

 

と結構やばいのです。

1年で11kg太った事になります。

 

まずは分析から

という訳で、数日前からダイエットを始めたのです。

そこで必要なのが日々の体の情報を管理するアプリですね。

 

ダイエットと言えどもいろいろな手法があると思います。

私は専門家ではないので、なにがどういいのかなんて分かりませんが、今は自分がいいと思った方法を選んで実践するしかありません。

 

でも、とりあえず自分なりに調べました。

 

私は運動量が以前の職よりも少なくなっているのに、摂取するカロリーは変わっていない....むしろ会社員から個人事業になった事で、お腹が空けば知らぬ間にモノを口に入れる癖がついてしまっていたようです。

結果、日々カロリーオーバーしてたのですね~。

 

これではいけませんので色々と対策を練りました。

 

対策としてまとめると.....

 

①カロリーを消費する

②日々体に取り込む食物のカロリーを抑える

 

上記を実行する事で徐々に元の体重に近づけようと考えてます。

 

 

そういえば、うちのニャ~も最近太り気味です。

もともと太る傾向にある種ですが、餌のやり過ぎとの声も。

 

 

 そんな中で、今回は歩数計をご紹介します。

 

歩数計 Walkerというアプリですが、歩数計はこれが一番使いやすかったです。

  

Walker - 歩数計 M7/M8/M9

Walker - 歩数計 M7/M8/M9

  • Naoya Araki
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

Walkerの優れた点

 

  1. 無料(広告の削除で¥240)
  2. ウォーキングとジョギングをそれぞれ自動判定(精度も秀逸!)
  3. わかりやすいUI表示
  4. 消費カロリーも表示され、他のアプリよりも精度が高い(気がする)。
  5. 体重の管理も出来る

 

似たような機能は他のアプリにもあるようですが、他の歩数計アプリとの一番の違いは、ウォーキングとジョギングを歩く(走る)歩幅で自動判別してくれる点です。その歩幅も自分で設定出来ますが、基本的にデフォルトで問題ないかと。

カロリー消費の為に、ウォーキングとジョギングをする事にした私は、それぞれを別でカウントしたいな~と思いながらアプリを探していました。

 

 

■トップ画面

ウォーキング、ランニング、合計をそれぞれ表示できます。

その運動量に応じて消費したカロリーも表示されるので、とても分かり易いですね。

 

 

■時間帯別表示

一日の各時間帯の動き方を円グラフで表示してくれます。

トラック・バスのタコグラフみたいで分かり易いです。

私は深夜21:00以降にジョギングとランニングに1時間ほど出かけるので、その時間帯が赤く表示されているのが分かります。

 

 

■グラフ表示

21時台のジョギングが群を抜いています....笑。

イッパイ食べ過ぎて、今日はちょっとカロリーを摂り過ぎたな~という日は、ジョギングに費やす時間を多めに取るとか、臨機応変に対応できるようになると思います。

 

 

■統計

 週・月・年・カスタム、それぞれの期間の集計が確認出来ます。

カスタムとは、自分が参照したい期間を任意に設定して参照できるので、大会前のトレーニングなど一定の期間を参照したい時などに便利だと思います。

 

まとめ

Walker如何でしたでしょうか?。

今からダイエットを始めようと思っている方も、今実行している方にも、とてもおすすめのアプリです。

私はまだ使用してから3~4日目ですが、日々の体重と体脂肪の入力が日課になり、またその日の終わりに昨日からの体調と数値の変化を確認するのがとても楽しみになりました。

 

色々とアプリを試す中で、これが一番分かりやすくて長続きしそうでした。

ダイエットに興味がある方、是非一度お試し下さい。

 

ダイエットしていなくても、歩数計として使うだけでも面白いと思います。

案外、自分の普段の生活をしている中で、結構な距離(歩数)を歩いている事に驚くと思います。

 

次回は、カロリーをコントロールする秀逸アプリをご紹介します。