shigelog

Shigelog

41歳でドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト向けの記事も書きます。

shigelog

41歳でドラムドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト記事も書きます

魔の2日間......

あれは一体何だったんだ!!

 

基本的に毎日更新を徹底するはずの当ブログ。

それが、出来ない日もあったりします。

毎日コマメに更新される皆様を本当に尊敬する訳です。

 

先週の金曜日までは普通に一日一記事を敢行してましたが、土曜日に異変が.....。

 

2/27(土)AM5:00~

 

先週の土曜日の朝、仕事のため起床はいつものAM5:00。

目覚めと共にお腹に激痛が走ります。

 

そしてそのままトイレへ......。

あとはご想像にお任せ致します.....。

トイレを出てからも腹痛は収まりません。

 

 

仕事に入ります。

 

なんか、トイレの直後から立ちくらみがひどい。

一体、私の体に何の異変があったのだ?と仕事をしながら昨日食べたものとかを振り返りますが、特に怪しげなものなど食べた記憶もありません。

 

AM6:00~

 

お客様がお食事に来れられます。

(あっ、因みに本業は旅館業ですから)。

 

激痛を抱えて、しかも貧血気味。笑顔が出せません。

お客様に「おはようございます!」を言うのが精一杯です。

 

こんな状況では、満足に会話も出来ません。

「頼むから今日だけは、今だけはオレに話しかけないでくれ.....」

と必死に願いながら仕事を続けます。

 

幸い、大きな会話には発展しませんでした。

 

AM8:00~

 

お客様は仕事に出られました。

朝食会場の片づけも終わり、私はそのまま事務所でダウン。

ソファーを並べてスリッパを脱いで既に爆睡体勢へと入ります。

午前中のうちに、事務処理、浴室清掃、部屋割りの指示、夕食分の仕入がわたくしの任務です。

今から2時間睡眠を取っても十分にリカバリ出来る!。

 

あとは覚えてません。

 

AM11:00~

 

目が覚めたら.....

加湿器と風邪薬と栄養ドリンクがテーブルに置いてありました。

何を見なくても「風邪だろう」と察知したであろう妻の仕業です。

 

「風邪かどうかもわからないだろう!!」と思いつつも、とりあえず起きて浴室清掃に入ります。

動き出した私を見て、妻が駆け寄ってきました。

 

「どうしたのよ!?」

 

「貧血......かな?」

 

「薬飲んだ?」

 

「風邪じゃないよ」

 

「熱は?」

 

「計ってない......」

 

「お風呂やるから良いよ!休んでて!」

 

「風呂ぐらいやるし.........」

 

とぶっきらぼうで感じの悪い口調でしか返答出来ません。これが精一杯でした。

 

しかしながら、体が動きません。

いつものように軽やかでパワフルでエネルギッシュで躍動感溢れる、そしてキレのある自分本来の動きが出来ないのです(スミマセン、ちょっと背伸びしてみました)。

 

AM12:00~

 

風呂掃除を終えて、仕入の為にクルマに乗り込みます。

正直、体調悪い時の運転ほどしんどいものはありません。

先日大阪で起きた事故にもなり兼ねません。

が、そこまで意識レベルが低い訳でもありませんし、座っていれば以外と平気でした。

 

但し、買い出し先で歩くのがまたしんどい!。

 

そして、帰り道、食材を両手に抱えて駐車場のクルマまでの道のりがまたしんどい。

 

なんとかクルマまで歩き、帰路につきました。

 

PM12:30~

食材を冷蔵庫に閉まってから一旦自宅に戻り、熱を計ると37.8℃。

平熱が36.1℃なので、これだけでも結構来るものがあります.....。

PM15:00までまた横になります。

 

PM15:00~

 

起きて、夕食の準備に入る前に再度熱を計りました。

 

39.6℃!!

 

 わおっ!!

 

旅館に移動します。

因みに、過去どんなに熱が上がっても仕事を休んだ事は一度もありません。

 

この日のメニューはカツカレーとオニオンサラダとコンソメスープでした。

私はカレーとサラダを担当。

 

f:id:shigeru0214jp:20160229210538j:plain

 

まぁ、皮剥きだけでもしんどいんですよ。

何をやっててもしんどいんですよ!!。

 

でもやらなければならないのです。

 

f:id:shigeru0214jp:20160229210542j:plain

 

 何故なら.....

 

「そこにお客様が居らっしゃるから.........」

 

by   shige

 

カレーも仕上げました。

オニサラも盛りつけ、ドレッシングまでかけました。

カツも20枚フライヤーで揚げました。そして切りました。盛りつけました。

そこから記憶がありません.....。

 

 

 

 

PM18:00~

 

妻に聞くと、一応カレーの味は大丈夫だったし、カツもちゃんと火が通ってたとの事。

普段なら最終チェックは勿論私ですが、意識が......。

 

多分、救命救急24時とかで言うところの

 

助手:「先生、意識レベル、血圧ともに低下しています!!」

 

先生:「よし!ストレッチャーを持って来い!!

    それから点滴と輸血の準備だ!!」

 

とかになりそうですが、ただの立ちくらみですからね....。

 

気がつけはPM21:00でした。

 

事務所に警備を掛けて寝ました。

 

 2/28(日)AM2:30~

 

いつもより早く寝てしまった為か、夜中頻繁に目が覚めます。

(年齢のせいじゃないからね!)

 

タバコを吸いに外に出て驚愕!!

 

なんと!!大雪!!

 

「これは朝一で雪かきだな.....」

 

なにも体調不良の時に追い打ちを掛けなくても.....。

 

と思いながらも、これも任務です。やらねばならぬ!!。

 

AM6:00~

 

日曜日は厨房休みなので朝食準備が無いので、比較的ゆっくり出来ます。

起きると嘘のように体調は回復してました。

 

見たか!!脅威の回復力!!。

 

熱は下がり、腹痛も無くなってました。

 

そして、外はご覧の有様でした。

f:id:shigeru0214jp:20160229212727j:plain

f:id:shigeru0214jp:20160229212731j:plain

それから一家総出での雪かき。

なんと!お客さまも数名出て来てくれて一緒に雪かきです。

大阪の業者さまなのに、雪かき慣れてました!!。

 

「雪国をすこしナメとったわ!!」

 

だそうです。

 

朝食も出ない日なのに恐縮しながらお手伝い頂きました。

 

感謝です。

 

 

まとめ

 

ってこの記事、本来であれば旅館ブログのほうにに載せるべきものですよね~。

最近、こちらのブログの更新ばかりが気になってまして、ついつい。

で、結局病院には行かなかったのですが、何だったんでしょ?。

食欲と体力は未だ回復してませんが土曜日に比べると平気です。

 

 

そして、母と息子の会話

 

母:「病院行ってきたの?」

私:「いや.....」

母:「何だったのよ?」

私:「多分、知恵熱だね.....」

母:「アホか!!」

 

だそうです。

自分の息子にアホって言うか?あなたが産んだのに....。

 

たまにあるんです。一晩だけ40℃近く上がること。

一瞬、魔のインフルかとも思いましたが、私人間じゃなかったのでインフルには絶対掛からないのですよ!!。

 

そっちよりも、プログラムに進入するスパイウィルスのほうがよっぽど怖いゎ!!