shigelog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shigelog

41歳でドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト向けの記事も書きます。

shigelog

41歳でドラムドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト記事も書きます

夢って大事だよね!

いつの頃からか.....

夢を諦めるようになったのでしょうか?

恐らく、子供の頃に描いていた夢は誰しもとても壮大なもので、キラキラと輝いていた筈です。

 

それが、大人になるに連れて現実を知り、皆夢から遠ざかってしまう人が殆どです。

 

それは自分も学業レベルの問題も然り、育った家庭での金銭事情もあったり、はたまたお家の諸事情もあったりと、大人になるに連れて小さいころから描いてきた未来予想図を書き換えてしまうのでしょうね。

 

では自分の将来のは?

f:id:shigeru0214jp:20160209084446j:plain

自分はですね、

 

保育園のころ   乗り物の運転手(ダンプとか重機系)

小学校の頃    新幹線の運転手(東北新幹線限定....笑)

中学校の頃    ヘリコプターのパイロット

高校の頃     航空自衛隊に入って戦闘機のパイロット

専門学生の頃   IT系の仕事

専門学校卒業後  寿司職人

 

でした。

 

専門学校卒業後に一体お前に何があったのだ!!?。

 

って感じですよね。

 

詳しくはこちらに....

 

drummania.hatenablog.com

 

やはり、大人になるに連れて現実を見るようになるのですね。

でも、寿司屋さんでの経験が実は今、すごくいきています。

厳しい親方の下での見習いの修行はそれは言葉には表せない厳しいものでしたが、同時世の中の厳しさを教えてくれました。後悔はしていません。

 

中学~高校の間のパイロット系の憧れに関しては、ずばりトム・クルーズ主演の映画「TOPGUN」と、当時アメリカで人気だったテレビドラマ「超音速攻撃ヘリ エアーウルフ」という番組が日本で放送されていたのが主でした。あと、パイロットという面で言えば機動戦士ガンダムも影響がなかったとは言えません....笑。

 

しかし、実際に陸上自衛隊の隊員の方にお話する機会がありパイロットを目指したいという話を聞いたところ、現実は厳しいのだそうです。

特に航空自衛隊から戦闘機パイロットは、エリート中のエリートでなければならないとか。それってTOPGUNそのままっすね....。

 

で、諦めた訳です。

諦めなかったとしても、自衛隊に入りたかったのは事実です。

 

結局、今は旅館の経営者と相成っている訳です。

稼業がもともと民宿だったので、やはり「蛙の子は蛙」といったところですかね。

 

では、今現在の夢は....?

東日本で被災した旅館を再建して2年が経ちます。

現在は個人事業主ですが、実は年内に法人化を検討しています。

出来ることなら今年の春先を希望していたのですが、税理士さんとのヒアリングで時期はもっと慎重にしたほうが....とのアドバイスから時期を半年延期しました。

 

これはとても、旅館のブログでは公表出来る内容ではありませんのでこちらのブログで書かせて頂きます。

 

因みに、「旅館ブログ」、まだご覧になっていない方はこちらです。

mikawaryokan.hatenablog.com

 

法人化するには、何かと理由があるわけですが、それはまた次回にでも。

 

まとめ

今、大きな夢があります。

でもその夢は、まだ漠然としています。

昨日の記事でも似たような事に触れています。

 

drummania.hatenablog.com

 個人のままで、そして旅館業だけで人生を終わりにしたくないのです。

勿論、旅館業を稼業として誇りを持って運営しています。

ただ、もっと新しいチャレンジをしてみたいと思い始めています。

 

要は、全く新しい事業を現在模索しています。

 

まだまだ絵に書いた餅の状態で、何をどうするかなど漠然としていて事業計画書すら書けてませんが、何かを始めようとしています。

 

夢を実現するための準備を着実にすすめて、絵が形になりそうになればその時はまたこのブログで報告したいと思います。

 

新たに出来た夢を諦めずに、死ぬまで追い続けます。