shigelog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shigelog

41歳でドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト向けの記事も書きます。

shigelog

41歳でドラムドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト記事も書きます

ジョギングに必要な必須アイテム

夜に走る! 

ダイエット大作戦決行中のわたくしは、夜に仕事が終わってから約1時間のジョギングとウォーキングを始めました。

本来であれば朝に走りたいのですが、朝は旅館業務の為に朝5:00から8:00頃まで拘束されてしまうのでアウト。

 

なんだかんだで1月の中旬から始めること約半月。

 

仕事が遅くなれば行けない日もありますが、2日に一度は必ず走ってます。

 

夜に走っている人って結構見かけるのですが、実際に自分で走ってみると結構怖いです。自分は目が悪いので普段はメガネを掛けてますが、運動の時には壊したくないので外してます。その影響もあり、歩道を走っているとちょっとの段差でつまずくこと多数。ってこれは、歳のせいではない事を自分でも祈ります。

 

そこで夜走る為に必要なアイテムをamazonさまで物色しました。

 

オススメアイテム

ジョギングに必要なのが、まずジャージとランニングシューズ。

この2点は数年前に買ったものがもともとあったのでOKでした。

 

ちょっと?太りましたが問題なく使えてます。

 

【腕時計】

 夜走るとなると、やはり時間が気になります。

 これ、カシオの逆輸入バージョンなので、日本語の説明書がつきません。

日本語の説明書が欲しい方は、カシオのカスタマーセンターに電話すると無償で送ってくれるそうです。

使い勝手はですね、説明書が無くても何となくそれなりに使えてしまいます。

お値段も¥2.970-とお手頃ですので、高い出費にはならないと思います。

 

夜に走ると、結構時間って気になるんですよ....。

 

 

 【bluetoothヘッドホン】

 暗闇を走るということはまさに孤独との戦い。

特に田舎町の山肌なんかを走っていると、熊に襲われるのではないかと恐怖に駆られます。そんな時は音楽を味方につけましょう!!。

SoundPEATS(サウンドピーツ) Bluetooth イヤホン 高音質 スポーツ仕様 生活防水 Q9A ブラック
 

 値段はamazon¥3.999-です。

私はiphone6で使用してますが、ペアリングも簡単。

ヘッドホンのスイッチを入れて、iphone側でbluetoothをON!、それからこのモデルの型番”Q9A"をタップするだけ。

翌日からは、ヘッドホン側の電源を入れるだけですぐに使用出来ます。

スポーツ使用用途に特化しているだけに、耳にかける部分のフックがいい感じで耳にフットします(個人差はあると思います)。

iphone純正のヘッドホンは、ジュギング中に何度も耳から落下してしまいスポーツ用途には不向きです。まぁ、もともとスポーツ用途で作られてませんからね。

 

電源はUSB給電でケーブルも付属されてきます。

充電時間2時間、使用は6時間程度です。

 

ただ、私6時間以上使ってますが、未だに充電なしで使えてます。仕様よりももうちょっと長く使えそうです。

 

気になる音質は中低音領域に特化した作りに思います。

高音はお世辞にも良いとは言えません。ちょっとこもった感じで聞こえます。

特にiphone純正を使用した直後に聴いてみると、んん??ってなりますが、実際に走り始めてみると風切り音や車の音も周囲にあるわけで、そんな中で使用するとあまり音質は気になりません。むしろ、良く聞こえますよ。

 

一番のポイントはケーブルが邪魔にならない。

走っていても装着感を感じません。

操作部もヘッドホンのすぐ脇にあり、目視操作は出来ませんが直感的に操作出来ます。

iphone純正のように手で手繰り寄せて操作部を探すという手間は一切ありません。

 

因みに運動中に着信があった場合、勿論通話も出来ます!!。

オススメです!!。

 

 

【安全対策】 

暗~い夜に歩道や車道を走る場合、自分の存在を車に教えなければなりません。

反射材なども有効ですが、やはり自発光型に勝る存在アピールはないと思います。

GENTOS(ジェントス) LED セーフティーバンド 青 AX-910LB

GENTOS(ジェントス) LED セーフティーバンド 青 AX-910LB

 

 amazon¥1.054-です。

とても安い割に、しっかりした作りです。

商品名にある通り、色はブルーに光ります(青以外に橙やピンクなどもあります)。

とても鮮やかな青色で、自分でも光らせていて暗闇でついつい見とれてしまいます。

視認性は、恐らく4~500m先くらいにまで届いているのではないか?と思います(未検証)。

 

点灯と点滅の2モードが選べますが、点滅にするとえげつないくらいピカピカ光るので存在を存分にアピール出来ると思います。

 

このブログをUPするまでに、夜間実際に装着した写真を撮ろうと思ってましたが忘れてました。

電池はボタン電池のCR2032を2枚使用します。

電池寿命は、連続点灯で70時間点滅で100時間です。

一日1時間使用でも2~3ヶ月以上も電池交換の必要がないという優れもの。

さすがLEDですね!!。

 

スマホケース】

 これがないとジョギング中に消費カロリーの計算や音楽を聞くことが出来ません。

腕に装着して使用します。

音楽を聞く場合は、このようなジョギング用ケースに入れて使用する場合はコネクター部がケースからはみ出してしまうので、やはりbluetoothじゃないと配線がかなり邪魔になります。

ケース装着後の実際の操作感は、お世辞にも良いとは言えませんが、そもそもジョギング中にスマホを確認するときは、聴いている音楽を変える時か、歩数チェックくらいだろうと思いますので問題を感じるレベルでは決してないです。

 

Mpow アームバンドケース iPhone6/iPhone6S用

Mpow アームバンドケース iPhone6/iPhone6S用

 

お値段はamazonで¥799-です。

実際に自分が買ったのとちょっと違うのですが、使い勝手は殆ど変わらないと思います。

 ジャージの上からの装着だと走っている最中やはりズレてきますので、途中で休憩を取るときなどにちょっと締め直したりそすればいいかと思います。

 

 【サングラス】

 夜に走るためにどうしてサングラスが必要なの??と思われた方。

必要です。

夜は対向車がハイビームでこちらに向かってくることが非常に多いのです。

眩しくて目を逸らした瞬間につまづきました。

これはサングラスが必要だな....と。

しかも、夜間仕様の偏光サングラスじゃないと何も見えなくなりますのでご注意を!。

 このFERRYサングラス、なんと!交換レンズが5枚も付いてきて、日中の運転・釣り・スノボ・その他スポーツ用途など、シュチュエーションによってレンズの使い分け出来ます。

 

その他、ケースなど色々なアイテムが付いて、お値段たったの¥2.380-です。

 

レンズ交換はちょっとコツが必要ですが、慣れれば30秒くらいで出来るようになります。

夜間用の黄色の偏光レンズを装着してからというもの、対向車のライトが眩しくなくなり安全性が増したと思います。しかも、フレームのフィット感も最高で走っているうちにズレるという事は殆どありませんでした。

プライバシーの保護にも役立ちそうです.....笑。

スポーツ用の脱落防止のバンドも付いてきますが、基本フレームだけでもジョギング程度なら問題なく使用できると思います。

そして、実はこのサングラス、レンズの内側に度入りレンズをはめられるフレームが付いています。メガネやさんに持って行くと、サイズに合わせてレンズを作って貰えば、装着中でも視力が確保出来るかと思います。私はまだやってませんが、近々ZOFFに行って作ってきます。

 

値段が値段だけに、絶対にオススメです!!

 

まとめ

毎日ジョギングに出かけられればいいのですが、なかなかそうも行きません。

上記のようなアイテムを揃えると、辛い筈のジョギングをワクワクさせてくれるので、一通り揃えたらあとは走るのみです。

 

毎日のジョギングがとても楽しみになりますよ!!。