shigelog

Shigelog

41歳でドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト向けの記事も書きます。

shigelog

41歳でドラムドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト記事も書きます

私がブログを書く理由.....

ブログを2つ持つ意味

現在、「はてな」にて、2つのブログを運営しています。

その2つのブログの性格はそれぞれ違います。

ブログを2つ持つという事は、とても厄介である意味とても面倒くさくて、正直かなりの手間暇が掛かります。

出来ることなら一本にまとめたいところですが、はやり公私の区別ははっきりさせたいのですね。

はてなブロガーさんの中には、商売や仕事のブログの中に家族との思いでの話や趣味の話などを盛り込んでいる方々をよく目にします。しかし、その方々は文章の構成も上手で記事自体のボリュームもあり、「さすがだなぁ~」といつも関心しています。

 

私はそんなに器用な人間でもないので、本来はブログを2つもつということは、もしかしたら「やってはいけないこと」なのかも知れませんね。

 

どうしてブログを書くのか?

皆様はどうしてブログを書かれるのでしょうか?。

理由はひとそれぞれかも知れませんが、自分の場合はインターネットというとてつもなく大きな世界の中で、とても小さい自分を認知して欲しいからなのかも知れません。

商売用のブログは、主に事業SEO対策の一環として事業の看板である「屋号」がネット上で認知されやすくなる事を第一の目的として始めました。

というもの、過去30余年先祖代々受け継いできた屋号を私の代になってあっさり捨ててしまい、全く新しい屋号で事業を立て直したというリスクを少しでも回避するためでもありました。

そのブログ記事を執筆する中で、もしかしたらお客様との取引が始まれば一石二鳥であるとの考えもありました。

実際のところは顧客に結びついたという事例はほんの僅かでしたが、以外な事に取引先の方が購読されているという事実にはビックリしました。

仕事の打ち合わせ等で私の職場を訪れた取引先の担当者さんから、「ブログ見てますよ~」なんて言われたらそれは嬉しいのですが、その一方で、「これは書きたい記事を書けないな....」というジレンマとの戦いになりました。

「もっとこんな記事書きたいのに~」とか「これを紹介したいな~」など。

個人のブログで色々な話題や記事を書いている他のブロガーさんがとても羨ましくなります。

結局、事業用とプライベート用のブログをそれぞれ2本立てで運営する羽目になったのですね。

結構な労力ですが、それはそれでとても楽しかったりします。

 

どうして「はてなブログ」なの?。

その点で言えば、はてなブログは使えば使うほどよく出来ているな~と関心します。

足あとを残すという意味では、某SNSや他のブログでも頻繁に取り入れられているシステムですが、はてなはそれをスターやブックマーク、コメント、読者登録という形で相手に気持ちを伝えるシステムが確率されています。

他のはてなブロガーさんの記事を見ていても、他ブログから「引っ越して来ました」という記事をよく目にします。

SEOに強いとか、カスタマイズ性に長けているというご意見が一番多いようですが、それだけ魅力があるのでしょうね。

 でも、そんなはてなの魅力は、やってみて初めて分かった事。

 

はてな」に決めたのは、カスタマイズ性とテンプレートの多さ、そしてデザインでした。理由はとても単純でしたが、その奥の深さは始めてみてから後から色々と分かってきます。

使えば使うほど、とても魅力的なブログです。

しかしながら難点も多々。

以前から記事にしていますが、はてなPROでは全部で10個の記事を執筆出来ますが、ブログのユーザーを区別するためのアイコン、「通称プロフィールアイコン」ですが、いくらブログを運営していても、全てのブログ記事に共通してしまうという点。

これだけはどうしても改善して欲しくて、昨日運営に要望を送信しました。

私一人が騒いだ事でその要望が通るなんてこれっぽっちも思ってないのですが、言わないでいるよりは言ってみなければ何も始まらないので言ってみました。

 

これからどうなるのかが楽しみです。

 

自分が思う「ブログはこうあるべき」について

ブログを運営するんだったら、カテゴリーを集約して記事を特化したほうがいいってよく聞きます。

SEO対策でブログを始めるのなら確かにこれは有効かも知れませんが、それだけでブログを運営している人って、実はごく少数のような気がします。

色々型に縛られたブログ運営となると、私の商売用ブログのようにもなってしまいかねません。ストレスが溜まってしまいます。

かと言って、ブログをストレス解消のはけ口にしている訳ではないのですが、だったらあまり型に縛られず書きたい事を書けばいいのではないのでしょうか。

自分のブログなんだし。

カテゴリーも多くて5つぐらいまでとか聞きますが、気がつけばこのブログもカテゴリーが既に7つも増えてしまいました。

さらにもう一つ2つ増える予定です。

ブログ記事に特化する人は特化する、書きたいことを書く事に特化すると言う事もある意味での「特化」です。私は断然後者を選びます。

 

私がブログを書く理由......

これは冒頭で書いたとおり、インターネットという目には見えない大きな世界の中での小さい自分の自己表現というのが一番の理由です。

過去10年間、他のブログも運営してましたが、なかなか気の合う読者さんと知り合えなかったり5年前の東日本大震災以降、そのブログの更新頻度が一気に落ちてしまい、新たに新しい環境で再度ブログを始めたいと思ったのもきっかけの一つでした。

 

ただ、これも「はてな」を始めてから分かった事ですが、自分の文書表現力の低さ。

正直、前職でサラリーマンをしていた頃、文章を書くという事に関しては社長からも一目置かれていて、年に一度会社の方針を文章にまとめて方針発表会などの公の場で発表するという行事もありましたが、もとも文章を書くということに違和感が無かった自分にはそれほど苦になる作業ではありませんでした。

 それをいいことに他社のサービスを使ったブログも執筆してましたが、はてなで始めて約1年と半年、自分の文章力の低さに最近愕然としてます。

それが痛いほど分かるのが、自分が過去に書いた記事に再度目を通した時です。

当時は、ありのままを文章にして、満を持して記事をUPしているのですが、今になって読み返してみると、結構「なんじゃこりゃ??」状態に陥ります。

私のブログの特徴でもある、「誤字・脱字」の多さにも、自分でがっかりしてしまいます。

誤字・脱字の多さに関しては、ブラインドタッチが出来ていないという事もあり、基本的にキータイピングが正確ではない事が挙げられますが、一番の要因は、記事をチェックしてからUPしていないという点です。漢字の変換も間違ってたりも日常茶飯事です。

 

ワタしがブログを書く理由の一つとして、新たに「文章力を上げる」こと、そして「文章のチェック能力を上げる」事を目標として、これからも記事を上げていければと思います。

 

最後に

今回の記事は文章のみとなってしまいました。

たまにはいいですよね......。

最近アフィリエイトも始めましたが、アフィリエイトをはじめた事によって記事が全部アフィリエイト中心になるようなブログにだけはしたくありません。

勿論、ブログの収益化も目論んで入るのですが、私の性格ではどうも「特化する」という作業が苦手のようです。

事業をしている都合で考えれば実はこれって非常に危険な気もしますが、性格だからしょうがないですね。

 取りあえず、メインブログとは別に立ち上げたこのブログ、当面の間は少しでも多くの読者さんの登録を頂くことを目標にがんばりますので、つまらないと思われる記事であっても、毎日更新を目標に頑張ります。

 

記事がつまらない時は、遠慮無くスルーして下さいね!!。

 

いつも読んで下さる、貴重な読者さんに本当に感謝しています。

 

しどろもどろの記事になってしまいました事、お許し下さい。

 

それでは、今日も一日がんばりましょう!!。