shigelog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shigelog

41歳でドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト向けの記事も書きます。

shigelog

41歳でドラムドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト記事も書きます

Nicon D80 撃沈...

これを買ったのが、たしか...2008年頃でしたでしょうか。

 

Nicon D80

当時、標準レンズセット付きで購入価格は15万程だったと思いました。

 

 

最近のブログ投稿時の画像はiphoneで撮影してます。理由は...あまりにもgoogleフォトの使い勝手がいいもので、デジイチを出動せずともそれなりの写真が撮れてしまうものですからって、手抜きですね・・・。

 

つい最近までのiphoneで撮影してのクラウド同期は、DropboxかOneDriveを使用しておりましたが、さすが ”はてなブログ様”、googleフォトからのアップを容易にしてくださるものですから、最近は殆どgoogleフォトよりUPしております。ホントこれ便利ですね~。

 

話はそれましたが、今日仕事のブログでどうしてもデジイチを使ってでも撮影したいものがあり、1ヶ月ぶりに愛機のD80を引っ張りだしましていざ電源ON!!

 

シャッターを押すと、いつもの様に小気味よいシャッター音とともに液晶パネルに撮影した画像のプレビューが出るはずが・・・出ない。

 

しかも、シャッター半押ししてもピントを合わせに行かない・・・。

 

「あれ、どうしたのかな?」

 

と液晶パネルを覗くと・・・

 

 

恐怖の”Err"の文字が....

 

なんかこれ、カカクコムのスレで見たことあるなぁ~とぐぐってみると、同じ症状を同サイトでスレを立てたコメントに、

 

「ご愁傷様です・・・」

 

と。

 

これは、デジイチにとっての最大の致命傷なのですね?。

 

そのままNiconのホームページに行くと、やはり修理代金が¥13.000-程度と書かれておりました。

 

ドラムを買ったばかりのこの状況で、これは痛いぞ!!と思いつつも、デジイチが無いと何かと不便です。

 

コンデジも予備で1台ありますが、Canonの失敗作なのであまり出動の機会なし。

 

ここは諦めて修理に出すことにしました。

 

でも一応Canonも充電しておきます。

 

明日、UFOに遭遇するかも知れませんのでiphoneだとズームが効かないから・・・なんて申しておりますが、実際に遭遇したことはありませんので・・・。

 

修理から戻ってくるまでの間、大きなイベントに遭遇しないよう祈りつつ、気長に待つことにします。