shigelog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shigelog

41歳でドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト向けの記事も書きます。

shigelog

41歳でドラムドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト記事も書きます

肘の痛みが悪化しました......

皆様、お久しぶりです。

 

(前にも掲載した写真を拝借.....だってアイキャッチ画像ないと寂しいですもんね)。 

 

ちょっとの間ブログから離れておりました。

更新は6日振りです。このブログ上においては、私にとってはあってなならない事なのです!!。

 

皆様のブログにもなかなかお邪魔出来ずに申し訳ございません。

 

仕事のほうもなかなか休みが取れず、本来であれば比較的体が楽な週末もこのところ忙しい状態が続いており、なかなか体を休ませる事が出来ずにおります。

正月明けからの90日と7日、一度も休みが取れてません.....泣。

 

まずはちょっと前の記事ですが......

 

drummania.hatenablog.com

 

上腕骨外側上顆炎(じょうわんこつがいそくじょうかえん)と読みますが、分かりやすく言いますと野球選手やテニス選手の故障の代名詞でもある ”肘の故障” というやつを患ってしまいました。

 

1月から痛みが出始め、2月の末あたりから通院を始めましたが、なかなかゴールが見えません。

前回の記事では、痛みが引いてきたので完治はもうすぐかも?.....なんて軽率に発言してしまいましたが、そうでもないみたいです(←って他人事か?)。

 

私の中では、2~3週間くらいで治るんでしょ??と軽く考えていましたが、どうやらちょっと長引きそうなのです。

 

原因は色々あるようですが、一つはドラム。

これは、2月の末からお休みしているので良しとしますが、本日のヒアリングで「最近ブログをほぼ毎日更新していて、多い時で3.000~5.000文字くらい打ちます」と告げると「しばらくはお休みして下さい」との事を言われてしまいました。

 

この僕から 「ドラム」 と 「ブログ」 を取ったら......ただのオッサンでしかありませんよぉ~~!。

 

ただでさえ手指を酷使する調理と経理、清掃から仕入までの旅館業務の傍らで、毎日ブログを更新して夜な夜なドラムを叩く......。暇さえあればスマホを握っている。どう考えても手指の使いすぎですね~。

 

という訳で、

リアル多忙 + 肘の故障により、しばらくの間ブログをお休みさせて頂くことにしました。

 

このサブブログ(今はメインですが)を立ちあげて2ヶ月、読者さまもお陰様で70名を超え意気揚々としておりましたが、仕事とプライベート両面でこれほどまでに肘と手指を酷使していたとは思いも寄りませんでした。

 

本日の通院で 「この故障は長引くから根気よく通院してね!」 と言われてきましたのでなかなか終わりが見えませんが、少しでも早くドラムを叩きたい! そして、ブログを更新して皆様からコメントも頂きたい!。私とは世界観が全く違う皆様のブログから多くの刺激と知識を得る事に喜びを感じていて、皆様のエントリーに対しコメントも沢山返したい!というのが切なる願いなのです。

 

”旅館ブログ”は1年と半年ほど経過しましたが、実は、まだ日の浅いこの趣味ブログを書いている時が一番楽しいのです。だから調子こいて、あんな長文ブログを毎日更新できたのでしょうね。本当にブログの良さを垣間見た充実した2ヶ月でした。

 

って、これだと何だか「ブログを辞めます」って言っているみたいですね。

 

「安心してください!辞めませんよ!!」

 

こうやってキーを打っている間もちょっと痛みます。

 

少しでも早くまた皆さんとやり取りがしたいので、早く治して戻ってきます。

 

無理なお願いですが、どうか!どうか!!読者登録は解除せずにお待ち下さいね......笑

 

但し、キータイピングを控えるだけの話なので、時間が許す限り皆様のブログは訪問させて頂く予定でございます。

 

その際はよろしくお願いします。

 

という訳でキー入力がちょっとキツイので、コメント欄も閉じさせて頂きます。

 (スミマセン)。

 

それでは、ちょっとの間、皆様のブログの購読に専念させて頂きます。

 

(あと、ネタも沢山仕入ておきますから!)。

 

またお会いしましょう!!。(きっとすぐですよ!)。

魔の2日間......

あれは一体何だったんだ!!

 

基本的に毎日更新を徹底するはずの当ブログ。

それが、出来ない日もあったりします。

毎日コマメに更新される皆様を本当に尊敬する訳です。

 

先週の金曜日までは普通に一日一記事を敢行してましたが、土曜日に異変が.....。

 

2/27(土)AM5:00~

 

先週の土曜日の朝、仕事のため起床はいつものAM5:00。

目覚めと共にお腹に激痛が走ります。

 

そしてそのままトイレへ......。

あとはご想像にお任せ致します.....。

トイレを出てからも腹痛は収まりません。

 

 

仕事に入ります。

 

なんか、トイレの直後から立ちくらみがひどい。

一体、私の体に何の異変があったのだ?と仕事をしながら昨日食べたものとかを振り返りますが、特に怪しげなものなど食べた記憶もありません。

 

AM6:00~

 

お客様がお食事に来れられます。

(あっ、因みに本業は旅館業ですから)。

 

激痛を抱えて、しかも貧血気味。笑顔が出せません。

お客様に「おはようございます!」を言うのが精一杯です。

 

こんな状況では、満足に会話も出来ません。

「頼むから今日だけは、今だけはオレに話しかけないでくれ.....」

と必死に願いながら仕事を続けます。

 

幸い、大きな会話には発展しませんでした。

 

AM8:00~

 

お客様は仕事に出られました。

朝食会場の片づけも終わり、私はそのまま事務所でダウン。

ソファーを並べてスリッパを脱いで既に爆睡体勢へと入ります。

午前中のうちに、事務処理、浴室清掃、部屋割りの指示、夕食分の仕入がわたくしの任務です。

今から2時間睡眠を取っても十分にリカバリ出来る!。

 

あとは覚えてません。

 

AM11:00~

 

目が覚めたら.....

加湿器と風邪薬と栄養ドリンクがテーブルに置いてありました。

何を見なくても「風邪だろう」と察知したであろう妻の仕業です。

 

「風邪かどうかもわからないだろう!!」と思いつつも、とりあえず起きて浴室清掃に入ります。

動き出した私を見て、妻が駆け寄ってきました。

 

「どうしたのよ!?」

 

「貧血......かな?」

 

「薬飲んだ?」

 

「風邪じゃないよ」

 

「熱は?」

 

「計ってない......」

 

「お風呂やるから良いよ!休んでて!」

 

「風呂ぐらいやるし.........」

 

とぶっきらぼうで感じの悪い口調でしか返答出来ません。これが精一杯でした。

 

しかしながら、体が動きません。

いつものように軽やかでパワフルでエネルギッシュで躍動感溢れる、そしてキレのある自分本来の動きが出来ないのです(スミマセン、ちょっと背伸びしてみました)。

 

AM12:00~

 

風呂掃除を終えて、仕入の為にクルマに乗り込みます。

正直、体調悪い時の運転ほどしんどいものはありません。

先日大阪で起きた事故にもなり兼ねません。

が、そこまで意識レベルが低い訳でもありませんし、座っていれば以外と平気でした。

 

但し、買い出し先で歩くのがまたしんどい!。

 

そして、帰り道、食材を両手に抱えて駐車場のクルマまでの道のりがまたしんどい。

 

なんとかクルマまで歩き、帰路につきました。

 

PM12:30~

食材を冷蔵庫に閉まってから一旦自宅に戻り、熱を計ると37.8℃。

平熱が36.1℃なので、これだけでも結構来るものがあります.....。

PM15:00までまた横になります。

 

PM15:00~

 

起きて、夕食の準備に入る前に再度熱を計りました。

 

39.6℃!!

 

 わおっ!!

 

旅館に移動します。

因みに、過去どんなに熱が上がっても仕事を休んだ事は一度もありません。

 

この日のメニューはカツカレーとオニオンサラダとコンソメスープでした。

私はカレーとサラダを担当。

 

f:id:shigeru0214jp:20160229210538j:plain

 

まぁ、皮剥きだけでもしんどいんですよ。

何をやっててもしんどいんですよ!!。

 

でもやらなければならないのです。

 

f:id:shigeru0214jp:20160229210542j:plain

 

 何故なら.....

 

「そこにお客様が居らっしゃるから.........」

 

by   shige

 

カレーも仕上げました。

オニサラも盛りつけ、ドレッシングまでかけました。

カツも20枚フライヤーで揚げました。そして切りました。盛りつけました。

そこから記憶がありません.....。

 

 

 

 

PM18:00~

 

妻に聞くと、一応カレーの味は大丈夫だったし、カツもちゃんと火が通ってたとの事。

普段なら最終チェックは勿論私ですが、意識が......。

 

多分、救命救急24時とかで言うところの

 

助手:「先生、意識レベル、血圧ともに低下しています!!」

 

先生:「よし!ストレッチャーを持って来い!!

    それから点滴と輸血の準備だ!!」

 

とかになりそうですが、ただの立ちくらみですからね....。

 

気がつけはPM21:00でした。

 

事務所に警備を掛けて寝ました。

 

 2/28(日)AM2:30~

 

いつもより早く寝てしまった為か、夜中頻繁に目が覚めます。

(年齢のせいじゃないからね!)

 

タバコを吸いに外に出て驚愕!!

 

なんと!!大雪!!

 

「これは朝一で雪かきだな.....」

 

なにも体調不良の時に追い打ちを掛けなくても.....。

 

と思いながらも、これも任務です。やらねばならぬ!!。

 

AM6:00~

 

日曜日は厨房休みなので朝食準備が無いので、比較的ゆっくり出来ます。

起きると嘘のように体調は回復してました。

 

見たか!!脅威の回復力!!。

 

熱は下がり、腹痛も無くなってました。

 

そして、外はご覧の有様でした。

f:id:shigeru0214jp:20160229212727j:plain

f:id:shigeru0214jp:20160229212731j:plain

それから一家総出での雪かき。

なんと!お客さまも数名出て来てくれて一緒に雪かきです。

大阪の業者さまなのに、雪かき慣れてました!!。

 

「雪国をすこしナメとったわ!!」

 

だそうです。

 

朝食も出ない日なのに恐縮しながらお手伝い頂きました。

 

感謝です。

 

 

まとめ

 

ってこの記事、本来であれば旅館ブログのほうにに載せるべきものですよね~。

最近、こちらのブログの更新ばかりが気になってまして、ついつい。

で、結局病院には行かなかったのですが、何だったんでしょ?。

食欲と体力は未だ回復してませんが土曜日に比べると平気です。

 

 

そして、母と息子の会話

 

母:「病院行ってきたの?」

私:「いや.....」

母:「何だったのよ?」

私:「多分、知恵熱だね.....」

母:「アホか!!」

 

だそうです。

自分の息子にアホって言うか?あなたが産んだのに....。

 

たまにあるんです。一晩だけ40℃近く上がること。

一瞬、魔のインフルかとも思いましたが、私人間じゃなかったのでインフルには絶対掛からないのですよ!!。

 

そっちよりも、プログラムに進入するスパイウィルスのほうがよっぽど怖いゎ!!

 

 

ドラム休業中.....

10日間も叩いてないですョ

 

おはようございます。

 

ご好評?のベスト10シリースは本日はちょっとお休みします。

エントリーの中身をブラッシュアップするために只今充電中です。

 

たとえ充電したとしても、あまり代わり映えしないのは目に見えてますけども....。

 

右肘の故障の後の通院から10日目を迎えました。

つまり、10日間ドラムを叩いていない事になりますね.....。

だんだんストレスが溜まっていくのが分かります....笑。

 

好きな事が出来ないという切なさはホントに身を引き裂かれる想いでございますよ~。

 

なので、今はとりあえずドラムをせっせと磨いております。

 

 

こんな事は多分今しか出来ないんじゃないか?と。

いや、好きなら毎日磨くはず.....。

 

叩けなくても勉強は出来る

 

そうです。

プロ野球選手だって、怪我による故障の時に黙ってサボっているわけではありません。

足の怪我だったら、足以外の場所の筋トレやストレッチなど、怪我の部位以外を鍛えることをしている訳です。完全に野球から離れる訳ではない。

 

だとしたら、自分は何が出来るのでしょうか?と考えた場合、始めて間もないドラムの予備知識、つまりオフJT(座学)という奴に力を入れなければならぬ!と必死こいで勉強しております。

 

五体満足だった場合、手が空くと真っ先にスティックを握りしめてドラムを叩いてしまいがちですが、スティックを握れないときはそれ以外の勉強に時間を充てるべきなのです。ドラムを叩くだけが勉強じゃないですしね。

 

練習出来ないながらも、大事な事を勉強させて貰いました。

 

腕の具合

腕のほうは大分痛みもひいてきました。

1週間に2回程度整骨院で電気を流して貰ってますが、電気を流した後の2~3日はとても痛みます。恐らく、電気を流した事で固くなった筋肉と筋を引っ張るせいじゃないかと思ってますが、明日金曜日は病院の日なので電気のあとにまたあの痛みが来るのか?と想うと憂鬱でたまりません。

 

しかし、手が満足に動いてくれないと仕事中にしかめっ面になってしまうので、ちゃんと直さないと接客業は務まりませんです。

 

来週中に治してみせましょう!!。

 

 

現在の楽曲練習の進捗状況

 

下記の通りです。

 

❶ホンキー・トンキー・クレイジー

 BOOWY               80%

 

❷FANTASATICK STORY

 BOOWY               70%

 

❸NO NEWYORK           

 BOOWY               80% 

 

❹MEMORY

 BOOWY               70%

 

❺JUSTY

 BOOWY               50%

 

❻DREAMIN

 BOOWY               50%

 

❼Winter,again

   GLAY                 20%

 

星空のディスタンス

 THE ALFEE             1% 

 

星空のディスタンス....1%。だったら書くな!という声が聞こえて来そうですね....。

 

ここで言う進捗状況とは.....楽曲を練習している完成度が自分の評価でどの程度進んでいるか?という事になりますが、楽器はドラム、つまりどの程度叩けているか?という解釈になります。

でも、はっきり言いまして、かなり評価が甘いです。

 

どうして評価が甘いかが言い切れるかと言いますと、PCで叩いた曲を録音した後に聴いてみると、リズムもバラバラで曲に合っていない.....。自分のリズム感の無さに愕然としてしまいます.....。

 

だからこその練習なのでしょうけども、Youtubeで色々な人のドラム動画を見ていて分かるのが、基礎練習を怠らない事なのだと思います。

 

クリックやメトロノームを使って、課題の楽曲のBPMに応じてひたすら8ビート・16ビートを叩くという地味な練習をどれだけ積むか.....リズムキープをマスターしたいのであれば、我慢してでも基礎練習を怠らない事だと痛感しています。

 

好きな楽曲をひたすら叩くのもある意味練習ですが、やがて壁にぶつかりますね。

となると、やはり否応なしに基礎練習の大切さに気づいてしまうのです。

 

野球だって(今日はやたらと野球に例えたがっている....)最初からゲームなどしないものです。ランニングやスクワットなどの体力づくりから始まり、バットの素振り、ベースランニング、キャッチボール、ノック、フリーバッティングなどなど。

私は最初からゲームをしようとしている訳ですから一向に上達しないのも無理はありませんね!。

 

それに気づいただけでも今回の怪我は逆に良かったのではないか?と感じています。

あくまでも、プラス思考で。

 

ピンチのあとにチャンスあり!!

 

怪我の回復後は、この基礎練習をみっちりやりたいと思ってます。

とにかく今はドラム磨きと座学での知識の向上を目標にして頑張ってます。

 

おい!仕事も頑張れょ!!...............)と、とりあえず自分の心に言い聞かせてみる。

 

♬~卒業シーズンに聞きたい 別れの曲 ベスト10~♫

3月

いよいよ卒業シーズンですね。

この時期になると、当事者ではない自分も色々と過去の仲間との別れ(恋愛じゃないですよ)を勝手に想像してしまいます。

 

因みに、最近のマイブームである音楽ベスト10。

過去記事はこちらです。

 

drummania.hatenablog.com

 

 

 

 

というわけで、卒業シーズンに送る ”Shige's collection 別れ” 行ってみましょう!!

 

贈る言葉 / 海援隊

 

贈る言葉

贈る言葉

 この曲を知らない日本人は恐らくいないでしょうね。

この時期の定番中の定番です。

思い出という思い出はないのですが、知らず知らずのうちこの時期口ずさんでしまうほど、心に残る名曲でしょうね。

 

 

 

❷3月9日 / レミオロメン

 

3月9日

3月9日

”新たな世界の入り口に立ち、

気づいたのは一人じゃないってこと”  

  という歌詞が印象的です。 

昨日に引き続き、レミオの登場です。

このレミオベストの完成度の高さが伺えますね。っていうか、ベストアルバムですから当たり前と言えば当たり前ですが.....。

 

ついつい聞き入ってしまいます。

 

 

 

❸BYE FOR NOW / T-BOLAN

 

Bye for Now

Bye for Now

 

”君の旅立ちを誰にもとめられない

心に決めた 君だけの勇気だから”

高校から20代まで頻繁に聞いていたT-BOLANですが、BOOWYの跡を追って彼らをひたすら聞いていたような気もします。そんな意味ではGLAYもそうです。

 

カラオケでも当時はよく歌われていましたが、今はどうなんでしょうか......。

 

 

You Go Your Way / CHEMISTRY 

 

You Go Your Way

You Go Your Way

 

想いは想いのままで 熱を失うだけ

あなたは帰る あの日の場所へ 僕は僕の道へ

 

CHEMISTRYの3rdシングルで、売上もCHEMI史上3番目という曲。

若い時はケミさまにお世話になりました。

デュオの楽曲を一人で歌い切る切なさも同時に痛感したユニットです....笑。

 

 

❺卒業 / 尾崎 豊

 

卒業

卒業

  • 尾崎 豊
  • J-Pop
  • ¥250

卒業と言えば尾崎のこの曲は絶対に外せないです。

アルバム全部持ってます。

彼の名曲は数知れずですが、この”卒業”も間違いなくその1曲に入るでしょう。

カラオケ行った時に、ちょっとワルそうな友達がよく歌います。

私もたまに歌いますが、ワルでは無いです。

 

彼の歌詞は、全ての大人たちへの切実な訴えが詞に盛り込まれているので、学生時代に聞くと、本当に共感できる事が多いです。

勿論、実社会に出ても共感出来ます。

 

 

❻DOOR / コブクロ

 

DOOR 〜The Knock Again〜

DOOR 〜The Knock Again〜

コブクロのこの曲、卒業というよりは人生の岐路に立った時に自分はどうするか?という内容の曲です。

  

自問自答を繰り返し 思い悩み立ち止まるけど

あの日見た輝きだけが また僕の心を揺さぶるよ

 

実は、私がサラリーマンから独立して起業しようとした時、心のどこかに未だ迷いがあったのですが、そんな不安だらけの自分の背中をそっと押してくれた曲で、私にとってはかけがえのない大切な1曲なのです。

   

歌の序盤に

この荒れ狂う大海原を

簡単に渡ろうと 思っちゃいないさ

ただ港から見送る人に なれないだけさ

 という歌詞があります。

 

サラリーマンとして、皆と同じように矛先を合わせて柔軟に生きるのか......

それとも、大きなリスクを抱えてでも、我が信じた道をひたすら突き進むのか....という深い内容の歌詞です。

 

この曲に出会わなければ、今の私は居ません。

卒業シーズンの曲ではないかも知れませんが、人生の岐路に立つという意味では分岐点にこそふさわしい曲だと思います。

 

 

 

 

❼secret base 君がくれたもの / ZONE

 

secret base ~君がくれたもの~

secret base ~君がくれたもの~

  • ZONE
  • J-Pop
  • ¥250

この曲のリリースは2001年8月という事ですから、今から16年前にもなるのですね。

この楽曲以外でも相当古いものも今回紹介していますが、何故かこの曲はいつ聞いても新鮮に聞こえてしまいます。

卒業というよりは、友達の友情を描いた歌詞ですが、別れという意味では今のシーズンにピッタリと思います。

 

 

❽奏 / スキマスイッチ

 

奏 (かなで)

奏 (かなで)

 

歌詞を見る限りでは、男が女を駅のホームで見送るという設定になってますが、これは一時的な別れであって、これから遠距離的なお付き合いが始まるという解釈をしています。

が、詞そのものの趣旨は、やはり”別れ”ですので、卒業シーズンで仲間を見送る時にはピッタリであろうと思います。 

 

スキマスイッチもなかなか名曲が隠れてます。

 

 

❾さよならバス  /  ゆず

 

サヨナラバス

サヨナラバス

  • ゆず
  • J-Pop
  • ¥250

 

軽快なリズムに乗って奏でられるサウンド、いかにも”ゆず”らしいと思える楽曲です。

 しかしながら、その詞の内容は別れ....。

 

今の30代付近の方々は男女問わず、中学~高校時代に ”ゆず” を支持していた方多いんじゃないでしょうか??。40代の自分でさえ聴いてましたので....。

 

ゆずと言えば、他にも ”いつか” とか同じようなニュアンスの楽曲がありますが、今回は この サヨナラバス をご紹介させて頂きました。

 

妹が大ファンです。

 

 

❿YELL / いきものがかり

 

YELL

YELL

 

いきものがかりですが、デビュー以来彼女らの活躍には目を見張るものがあります。CMソングの採用も結構多いですよね。活動歴も浅いのに心に残る名曲が多いのにもびっくり!です。

 

ファンの世代層が以外に広いみたいですね。

とくにいきものアンチな方って聞きませんので、世代を問わず愛されている証拠ではないでしょうか。

 

まとめ

ホントはですね、今日は失恋ソング特集をUPしますとMARCOさんに名言しておきながら、まさかの卒業ソング集になってしまいました.....。

失恋ソングの記事も書きかけているんですが、余りにも楽曲が多すぎるので現在選定に迷っており、ちょっと時間が掛かりそうなので後に回します。

 

3月に入れば続々と全国各地で卒業式が行われる事と思いますが、皆さんもご自分の卒業式を思い出しながら色々な楽曲を聴いて想いにふけるのも良いのではないでしょうか?

 

という訳で、今回は卒業ソング特集でした。

 

♪~冬が終わる前に聴いておきたい曲 ベスト10~♬

冬が終わる前に......

今回は冬が終わる前に聴いておきたい "THE Shge's Collection Wintersong集"を集めて見ました(ホント今頃ですが.....)。全ては私の独断と偏見です....笑。

 

冬の曲って、なんて切ない曲が多いのでしょうか。

冬のラブソングの定番と言えばクリスマス・ソングですが、時期が時期ですので今回は割愛させて頂きます。

 

それぞれ思い出深い曲もありますので、その辺の事も記事にしながらご紹介したいと思います(えっ!私の思い出なんか興味無い??.....では思い出部分はどうぞスルーして下さ〜い!......笑)。

 

 

 ❶ Winter, again   /   GLAY

 

Winter, again

Winter, again

  • GLAY
  • ロック
  • ¥250

 

 (この曲の思い出)

恐らく、私がカラオケで選曲した回数No.1です。因みにGLAYは一時期かなりハマってました。現妻と付き合ってた頃、カラオケに行くと必ずリクエストされてました。もちろん、デート中の車中でも選曲率は上位です。

北海道出身の彼らが故郷の雪景色を想いながら作ったと思われるちょっと切ない曲調が泣かせてくれます。これをカラオケで歌う男子は結構多いのでは無いでしょうか?

冒頭1コーラス目のスネアドラムのリムショットがさらに切なさを醸しだしてくれます。因みにこの曲、1月からドラム練習中!!(今は休んでま~す!)。

 

 

 

❷  winter fall  /  L'Arc~en~Ciel   

 

winter fall

winter fall

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250

 

(この曲の思い出)

20代はずっとL'Arcばかり聴いてました。

これも男子カラオケの代名詞?じゃないですか。hideちょっとキー高めですけど、頑張れば出せます!!。

yukihiroのドラムは難易度かなり高いですね~。日本のロックバンドでドラム一番上手いのは?というネット上の問いかけでyukihiroの名前は必ずといって上がるほど。

ライブでの彼のドラムソロは秀逸です!。

 

 

  

❸ 粉雪 / レミオロメン

 

粉雪

粉雪

 

(この曲の思い出)

レミオさんはカラオケでは絶対に歌えません。粉雪は特にキーが高い。

このitunesで紹介しているアルバム レミオベストですが、この1枚があればレミオの今までのヒストリーを垣間見ることが出来ます。収録曲はとても良い曲ばかり。レミオファンじゃなくても一度聴いてみては?。オススメです。

 

■アルバムです。

 

 

因みに粉雪、あのGACKTが某テレビ番組で”この曲はいい曲だよ!”と宣言した事でも有名。

GACKTが他のミュージシャンを褒め称えるなんで滅多にない事です。

それだけ、この曲の完成度が高く聴いた人の心を掴めるだけの力があるのでしょうね。

ご参考までに、その某テレビ番組でGackt西川貴教がコラボで歌ったのも話題になりました。

ホントいい曲です。この曲を聴かずして冬は終わりません。

 

動画こちらです。


粉雪 Gackt&西川貴教

 

 

 

❹ 恋じゃなくなる日 / B'z

 

恋じゃなくなる日

恋じゃなくなる日

  • B'z
  • ロック
  • ¥250

 

(この曲の想い出)

私が18歳の時にB'zがリリースしたミニアルバムの5曲目に収録してある曲です。

B'zの冬の定番と言えば、いつかのメリークリスマス” だと思ったあなた!!ある意味正解ですが、私は冒頭で宣言しました!クリスマス曲は今回は割愛します!と。

なので、こちらをチョイスしました。

このアルバム、ミニアルバムながらミニアルバムとは思えない程の完成度の高さです。

 

この ”恋じゃなくなる日”、失恋ソングなのか恋愛ソングなのかいつも迷います。

 

2番のサビに

”小さな貝殻に一つづつ絵を書いて 想い出を砂に埋めていく

 遠くで響いている鐘は何かの 終わりと始まりを告げている”

 

 という切な~い歌詞があるので、恐らく失恋ソングだと解釈していますが?

違いますかね?ゆうさま(id:bluesky0122)、困った時のB'zファンのゆうさんに投げかけて見ます。

 

~ ゆうさま ご回答よろしくお願いしま~す! ~

 

 

 

 

❺ My Gift to You / CHEMISTRY

 

My Gift to You

My Gift to You

 

(この曲の想い出)

CHEMISTRYは20代当時大ファンで、クルマで家で毎日聴いてました。

全てのアルバムとライブDVD持ってます。

これも冬のカラオケ定番ソングと勝手に解釈していますが、CHEMISTRY自体が最近姿が見えなくなって来ましたので、そんな意味ではこのままフェードアウトしないかと、とても心配しています。

ハモリもかなり練習しました......ヘタクソでしたが......。

PVも結構泣かせてくれます。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

❻ White Love / SPEED

 

White Love

White Love

  • SPEED
  • J-Pop
  • ¥250

 

 (この曲の思い出)

これ、現妻には間違ってでも言えませんが、20代当時付き合ってた彼女がカラオケでよく歌ってました。しかも、H.I.R.Oの鼻に掛ける歌い方がそっくりで驚愕してました。

その彼女にわたくし、なんと!1週間という最短のスピードでフラれてしまいました......笑、そして切ない。笑い事じゃない......。遊ばれたんでしょうね。

なので、この曲を聞くと、その当時の1週間という短い期間に起きた楽しかったことと、同時にフラれた切なさが走馬灯のように蘇って来ます.....。

でも、感傷に浸りたいときなんかには良く聴いてます。

まぁ、若かりし頃のほろ苦い想い出という事で......。

 

 

 

 その他4曲

その他の下記4曲は特に深い想い出もないので、そのままUPさせて頂きます。

いずれも冬の定番曲です。

 

 

❼ 夜空ノムコウ / スガシカオ

 

 

夜空ノムコウ

夜空ノムコウ

  • スガ シカオ
  • ポップ
  • ¥250

 

 

 ❽ 雪の華 / 中島 美嘉

 

雪の華

雪の華

  • 中島 美嘉
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

❾ I Belive / 華原 朋美

 

I Believe

I Believe

 

❿ Mr.Snowman / e-girls

 

Mr.Snowman

Mr.Snowman

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

(私個人の思い出が邪魔だった件は改めてお詫び申し上げますm(__)m)。

 

出来れば冬が始まる前の昨年中にUPしたかったのですが、このブログの引っ越しなどでバタバタしており余裕がありませんでした。

読者さまにとっても、きっと想い出のある曲もあるかと思います。

 

そんなエピソードがあったら、是非コメントで聞かせて下さいませ!!。

 

それでは。

「わたしの部屋」は....「ドラム部屋」

今週のお題「わたしの部屋」

今週のお題」という機能、はてなブログを初めてから1年7ヶ月が経過しますが、実は初めて利用します....笑。

 

中学校、高校の時は、3ヶ月に一回は模様替えをしてましたね。

今は歳も歳ですので、いい加減に落ち着いてます。

 

「わたしの部屋」は......下の写真のドラム部屋です。

 

音楽室ではないのですが、電子ドラムを置くためにちょっとリフォームをした、たかだか1坪(畳2畳分)の狭~~いお部屋でございます。

 

 

定員はご覧の通り1名のみ。ドラム用の椅子に座るともう誰も入れないほどの究極の狭さ。でも、一人で音楽制作をするには特に不便は感じません。むしろ広すぎずちょうどいいくらいです。贅沢を言えば4畳半くらい欲しかったのですが、設計上そんなスペースを取る余裕もありませんでした。

 

半年前に始めたドラム、ほぼ毎日欠かさずに練習してましたが、先週から右肘の不調により残念ながら現在は練習をお休みしていおります。

 

過去記事です。

 

drummania.hatenablog.com

 

ドラムを始めてからというもの、こんなに長い期間ドラムに触れなかったのは初めてです。

ドラム部屋に入ってしまうと、スティックを握りしめて叩きたい衝動に駆られるので、この1週間ドラム部屋に入ることすら自らの意志で禁じていました。

 

今朝はこの写真の撮影の為に久しぶりに入りました。

 

「でも安心して下さい!、スティックすら握ってませんよ!!」

 

この部屋は過去に何度も投稿していますが、あれ以来特に変わった様子はありません。

当ブログの両サイドの壁紙にもなってます。 

 

 

音楽制作をするにはPCはどうしても必要になります。 

 

ドラムを叩くときはこの左側の窓方向に向かって叩きます。

自分の前にドラム、背中にPCのという特異なレイアウトです。笑って下さい。

PCのモニターはご覧の通り右側にあるので、もちろんPCのモニターに背を向けながら画面左側のドラムを叩くことになります。

 

となると、演奏時の録音状況等DAWの画面を確認出来なくなるので、以前使っていたお古のモニターをドラムの奥側に配置しデュアルモニターでクローン設定にして、DAWを確認しながらドラムを叩くことが出来るようにしました。

 

 

f:id:shigeru0214jp:20160223083142j:plain

 

普段は家族への配慮からヘッドホンを使用しての練習ですが、先日妻から誕生日に送ってもらったモニターアンプ CLASSIC PROの ”CP12MP” が週に一度、日曜日の日中のみ電源が入り一人ライブが始まります。

 

 

 でも、暫く電源も入れてません......泣。

 

f:id:shigeru0214jp:20160223083142j:plain

 

この部屋を作るまでには、それなりの苦労もありました。

 

過去記事です。

 

drummania.hatenablog.com

 

ドラム部屋になる前はごく普通の書斎として使用していました。

 

f:id:shigeru0214jp:20160223084705j:plain

 

この時は、2畳という限られたスペースでしたが、狭いながらも自分だけの空間を作ることが出来て取りあえずはその機能を十分に果たしてました。

たった2畳のスペース確保の為に、住宅建築時メーカーの営業さんと設計士さんに結構な無理をお願いしました。当初の予定ではトイレになるはずだった部屋です....笑。

 

 

f:id:shigeru0214jp:20160223084713j:plain

 

結局、ドラムを置くスペースを確保するため、備え付けのカウンターテーブルを撤去して正面壁のクロスを張り替えてもらいました。

そのリフォーム工事、なんと!うちの旅館に泊まって下さっていた内装業者の職長さんに相談したところ、「格安でやってあげますよ!!」という事で即交渉成立。すぐにやってくださいました。

 

で、最終的に今の状況に落ち着きました。

 

東日本大震災被災した自宅の完成は約3年ほど前。それまでは民間のアパートに住んでいましたが、その頃は子供もまだ3歳、キッチンのテーブルの上に無造作においてあったPCをイジられたり、大事な書類に落書きされたりと発狂の毎日でとても苦労しました。まぁ、そんなところに置いていた自分が悪いのですけどね。自宅完成後、今後は旅館建築の為の諸手続きだったり事業を始めるに当たって様々な事務手続きをする書斎がどうしても必要だったので、この書斎を作ってもらいました。しかし、旅館完成後は旅館の事務所で仕事をすることが多くなり、自宅の書斎に入ることすら機会が無くなったのです。

 

f:id:shigeru0214jp:20160223085804j:plain

 

せっかく作った部屋を使わないのは勿体無い!!。

だったら思い切ってドラム部屋にしてしまえ!!という流れでございました。

 

電子ドラムとて、バスドラムハイハットを踏むと、下階に振動が伝わります。

この部屋の下は浴室なので、特に騒音を気にする必要もありません。

だからこそ、遡ること半年前にリフォーム決行に至った経緯があります。

 

 僅か2畳の狭~い部屋ですが、自分のステータスを維持するための私にとってはとても大事な部屋です。

 

友人とクルマ

久々の再会

昨日の日曜日、久々に旧友が家に遊びに来ました。

 

彼とは高校時代からの同級生で、付き合いは26年になります。

友達の少ない自分(.......涙)にとっては大事な親友なのです。

 

高校卒業後、自動車メーカーに就職した彼は、かれこれ26年間職場を変えずにその職場で働き続けていましたが、昨年その関連するグループ会社に出向。

 しかしながら、転職が当たり前のこの世の中、高卒から今に至るまで一度も他の会社に浮気せずにずっとその会社に留まり続けたというのは並大抵の苦労では無かったでしょう。

 

まぁ、その辺の事はこれだけの長い付き合いですから、私も重々承知しています。

 

高校時代

その友人との出会いは地元の工業高校へ入学した26年前に遡ります。

お互いにクルマ好きだった我々はすぐに意気投合し、昼休みには必ずクルマの雑誌を眺めて将来自分たちが乗るマシンの品定めとチューニングのプランニングをするのが定番でした。

 放課後は私は部活、友人は帰宅部でしたのでそれぞれの過ごし方は変わりますが、私は部活終了後自宅に帰り夕食を済ませた後、また友人の家に遊びに行く、または友人が家に遊びに来る......という日々。

 

当時はネットも未だ普及しておらず、私はパソコンすら持ってませんでしたので、我々の情報の収集源は本かクルマ関連のビデオ。”VIDEO OPTION”という走り屋さん御用達のビデオと講談社から発売されている”Best Motoring”というクルマビデオがあって、毎月1回発売されるそれらのビデオを次の発売日までほぼ毎日見続けるという生活。

どれだけクルマバカだったのでしょう。

そんな生活が卒業までの3年間続きました。

 

友人のお陰で、免許を取得する前からクルマの知識は容赦なくつき、その知識はチューニングの極意から運転時術に至るまでのもの。

おかしいですよね、免許もなくてクルマも運転したこともないのに、クルマやチューニングパーツの知識からドライビング技術に至るまでの勉強?を高校生の頃から座学で行っていたようなものですから.....。

 

唯一の問題はその帰宅時。深夜12時過ぎに高校生が自転車で徘徊していると、パトロールしている警察のご厄介になること。幸い我々は、地元警察の警ら隊がどの時間帯にどのルートをパトロールしているかも熟知。お互いの家からの帰路はパトカーが絶対に巡回しない道を選んでお互い慎重にルートを選び帰ります。

3年間補導された事は一度もありませんでした。

 

実社会に出て....

私は地元を離れて仙台へ。

友人は地元の日産ディーラーへの就職が決まります。

彼は結局、去年までの24年間、日産のディーラーで働きました。

凄い事ですよね。

今は日産系列の別の営業所に出向しています。

 

高卒当時は、お互いに離れても、やはりたまの電話やメールでのもっぱらの話題はクルマの話。

しかも、もうお互いにクルマを持ってていますので、お互いの今後のチューニングプランや将来のクルマの見定めなんかもします。

 

私は、それなりの知識はあれど、実際にクルマをいじるだけのスキルは無いに等しかったので、チューニングはほぼその友人かショップにお任せしてました。

 

f:id:shigeru0214jp:20160222065819j:plain

彼は180SX乗りでした。生涯2台の180SXを所有し、現在ではR33を所有。

 

私は上の写真のS13シルビアを計2台乗り継ぎ、社会的な体裁も考慮し32歳の時に走り屋を辞め、マシンを降りました。

180SXとシルビアは兄弟車で、お互いのパーツの流用が効くため、友人が買ったパーツを無期限で貸してもらって自分のクルマに付けて貰ったりとメリットも沢山ありました。イマドキの言葉でいうところの「シェア」ってやつですね。

 

チューニングしている事で何かとトラブルの多い走り屋マシンを所有するというのは、結構な時間+労力とお金がかかります。

 

タイヤ4本を新品購入で¥100.000-がすぐに吹っ飛んでしまいます。

 

でも、辞められない。貧乏なのに......。

 

クルマの為に仕事をしていたようなものです。

 

クルマと自分

過去記事です。

 

drummania.hatenablog.com

 

 

drummania.hatenablog.com

 

やがて、シルビアを降りる時が訪れます。

30代。社会的にもあまりに体裁の悪いクルマです。

以前務めていた会社でも役職が付き、社長からも「いつまでもそんな暴走族みたいな真似事をする歳でもないだろ!」と走り屋をバッサリ切られてしまい、泣く泣くマシンを降りることにしました。

 

34歳で結婚した自分。シルビアを降りてからは、無難なファミリーカーC25セレナを新車で購入。

f:id:shigeru0214jp:20160222204514j:plain

 その後、すぐに子供が生まれたので、ほぼ予定通りという形でセレナさんは大活躍。

「バンザイ!! ミニバンJAPAN!!」 でしたね(意味不明)。

 

9年前、このセレナを新車で買った理由は、その友人のディーラーから一度もクルマを購入して無かった事がずっと気になっており、友人の顔を立てるつもりでちょっと無理をして新車で購入。子供が大きくなってきて、借金を払い終わった7年後には手放しました。

 

いい車でしたよ~!!。

 

昨日の友人との話

彼は未だ現役でR33でストリートを走ってます。

私は現在、おっさんセダンと商売用の軽バスの2台。

 

昨日、彼に「また一緒に走ろうよ!!」と誘われました。

かと言って、若いころの様に、公道で無茶な走りをするつもりはありません。

サーキット走行を重点的に考えてます。

若い頃は多少の違法改造もしていましたが、現在はディーラーが陸運局の監視下のもと違法改造車に対しての取締まりを厳しくしてますので、うかつに違法改造でもすると全ての整備を断られてしまいます。勿論、車検も取れません。時代は変わりました。

 

ただ我々は、「普通の走り方で気持よくドライブ出来て、歳相応に走っていて楽しいな~と思えるようなクルマを作りたいね。時にはサーキットで.....」という意見で一致しました。

 

お互い若くもないので、その辺のお兄ちゃんと一緒につるんで走っていて、警察なんぞのごやっかいになるようでは、先が見えてますので。

 

「歳相応にクルマを楽しめればいいんじゃない!」。

 

まとめ

しか~し!、私は今、乗ってて楽しいと思われるクルマを所有しておりません。

f:id:shigeru0214jp:20160201084541j:plain    f:id:shigeru0214jp:20160222210447j:plain

 

どちらも自分が拘るFRですが、フーガはオートマ、クリッパーはマニュアルですが、まさかこの軽バスで走り屋さんは名乗れません.....笑。

しかも、クリッパーは商売用名義ですのであまり勝手な事は出来ません。

 

いま、10万円くらいの予算で安いFR+マニュアルのクルマを探しています。

 

あまりお金を掛けずに、そこそこクルマをいうものを楽しめれば良いのかなと。

 

30代で一度降りた走り屋の世界ですが、あの貧乏時代のほうが、今よりも明らかにクルマと向き合って、クルマを大事に扱っていました。

最近では、クルマを移動の為の道具でしか見れなくなりつつあります。いや、一般の人の考え方だと、「クルマは単なる移動の為のクルマ」なのですが、ここで言う私たちクルマ好きのものとしては、「クルマは男のロマン」という事にしておいて下さい!!。

 

2万で後輩から買ったS13に200万のローンを組んでチューニングした大馬鹿者でございますので、死ぬまでクルマと付き合って行きたいと思ってます。

 

このブログの読者さんの中には、クルマ好きの方が意外と沢山居らっしゃったので、気持ちを分かってくれる方が一人でも居てくれたら嬉しく思います。

 

ホント、クルマバカですみません。

 

因みに、ドラムも愛してますからね.....。

 

愛猫ジジの憂鬱....

 改めまして自己紹介

 

我が家のペット。

彼は一応猫である。

名前は ”ジジ” ♂1歳。

 

そうです!、今日は猫記事です!!。

猫嫌いな方は、スルーして下さって構いません。 

 

Shige家の一員になってから1年が経過しました。

この子は妻の希望で飼いはじめた猫でございます。

 

過去記事です。

 

 

drummania.hatenablog.com

 

drummania.hatenablog.com

 

 

 

 Shige研究員による論文

猫の祖先

猫の起源とも言われるミアキス

 

今から約6500万年~4500万年前に生息した小型捕食動物である。

もともとは森の木の上などで生活していたと見られている。

そこからやがて平原に出て狩りをするグループと森に留まり木の上で生活するグループと2つに派生したらしい。

もともと木登りを得意としていたミヤキスは、木登りを容易にするために鋭いツメを持ち、木からジャンプして地上に降り立つ事が出来るように敏捷性に飛んだ脚力を持ち、そして柔軟な体型をしていたと考えられている。

これがつまりは猫の祖先に当たる。

 

犬の祖先

 

一方で一時的な餌不足により、度々餌の奪い合いや縄張り争いが発生するようになったミヤキス。このままでは共倒れになり種族存続の危機を察したのか、一部のミアキスが森から抜け出して平原に出没するようになった。

平原に生息する獲物を狩るには、森で育った体型は適応しない。

そこで彼らは進化した。

平野で獲物を獲得するには長時間走る体力が必要であり、そして短時間で獲物を捉えられるようにダッシュ力も求められた。

しかし、それには木登り用に進化した鋭い爪は邪魔であり、徐々にその爪は退化せざるを得なかった。

 また、獲物を確実に捉えるための鋭い牙も必要で、長い犬歯が発達した。

 

犬の直近の祖先はオオカミという説が強いが、もともとの派生はこのミアキスが起源となった可能性が高いらしい(定かではない)。

 

上記の記事は、過去に視聴した某テレビ番組と、一部Wikipediaより抜粋しました。

情報の確実性は保証しかねます。

 

 

 我が家のミアキス

 過去記事にも同じような写真を掲載したことがありますが、我が家のミアキスことジジは、妻の作業机の上にあるオブジェと一緒に並ぶという習性がある。

 

 

恐らく、このミアキスは、自分の事を猫だと認知していない可能性がある。

 

 

「吾輩はオブジェである。名前は ”ジジ” らしい」。

魔女宅からの命名か......。

 

 

 「冬の毛でちょっとボリューミーになってるけど、なにか?」

 

 

「首周りのふさふさ、別にミンクの毛皮を着ている訳ではない。

                             自分の毛だから!」

 

 

「性分で匂いを嗅いでしまう。これも我輩の日課の一つなのだ」。

人の足の匂いも嗅ぐくせに!。お前は匂いフェチかっ!。

 

 

「オブジェよりも、オレ、イカしてるかも....」。

それは無いな......。

 

 

「おぅ!きみ、ちょっとそこに座りたまえ!!」

てか、飼い主に向かって何だ!その態度は!!。いつもタダ飯食いやがってからに!。

 

 

「ちょっとテレビのテロップ風にアレンジしてみたけど、どうよ!」

お前は被害者なんかじゃない!むしろ加害者だ!!

 

 

「この綺麗なピンク色の肉球を見るがいぃ!!」

臭そう......。

 

 

取扱説明書

<仕様>

製造年月日:2014年10月1日

産地   :北海道

身長   :測らせてくれない....。

体重   :7kg

性格   :気まま、抱っこされるのを嫌がる、

日課   :昼寝

職業   :ペット

 

<取扱説明書>

この度は、弊社ペット(通称:ジジ)をご欄頂きありがとうございます。

本動物閲覧の際は、下記事項をよくお読みになり、誤ったお取扱いをされないよう充分にご注意願います。

 

  1. 本人は自分をペットだと思っておりません。取扱いの際は人間同様に手厚いご対応をよろしくお願いします。
  2. 彼は基本的に声を出して泣きませんので、周辺環境に悪影響を及ぼす事は極めて少ないと思われます。よって起動中は、自動的にマナーモードが適用されます。
  3. 1を受けて、性格は高貴です。プライドがとても高く抱っこを嫌がります。むやみに抱っこをすると、思わぬ怪我をする恐れがありますので十分ご注意下さい。
  4. 過度な餌のやり過ぎにご注意下さい。時に魔が差すと、餌入れに入っている餌を肉球に挟むようにすくい、エサ箱周辺に撒き散らす恐れがございます。その後、撒き散らした餌を自分で踏み潰し、周辺環境を汚染する危険がございますので、ご家族全員で彼の行動を常に見守って下さい。
  5. トイレに入っている時は、決して覗かないで下さい。恥ずかしいので.....。
  6. 5を受けて、誤って飼い主がトイレを覗いた場合、月に還る恐れがございます。4の事項同様に、決して遊び半分で覗かないで下さい。
  7. 昼寝中、大きな物音を立てると強制的に起動させてしまい、不機嫌な顔と猫とは思えない目つきになる事がございますが、品質には問題ございません。
  8. 春と秋には、それぞれの季節に応じた毛に自動的に生え変わります。その際、抜け毛が周囲に散乱し、部屋干しの衣服や着衣に付着する恐れがございます。これは生物特有の生理現象であり、品質には特に問題ございません。生え変わり終了時期までの間、寛大な対応で見守って下さい。彼らも必死で生きています。
  9. ねこタワーに駐留中、そのタワー付近に近づくと突然猫パンチを喰らうことがございますので、周辺を歩行の際は十分にご注意下さい。
  10. 決して罵らないで下さい。先にも述べましたがかなりプライドが高いです。万が一罵って彼を怒られた場合、弊社は一切の責任を負いかねます。
  11. 深夜、まれに突然スイッチが入り周囲を高速で走破する事がございますが、故障ではありません。これは夜行性である野生の本能か開化したものであります。放っておけば場所を問わず自然に寝ます。
  12. 電池(エネルギー)が切れると自動的に充電されますので、決して手動で充電はしないで下さい。
  13. トイレ(大)使用後は、すぐに取り除いて下さい。踏み潰す危険性がございます。
  14. 品質には万全を期しておりますが、不具合の際はすぐに弊社までお問い合わせ下さい。 

 

尚、お気づきの事がございましたら、ご遠慮無く下記コメント欄、若しくはブクマコメントにてご意見、ご感想をお寄せ下さい。

 追って、弊社担当者より回答させて頂きます。

 

 以上、これからも長い目で暖かく見守って下さい。

 

若い頃に苦労しろ!と言われた本当の意味

最近よく分かるんです.....

私もよく言われたものでした。

「若いうちに苦労はいっぱいしておけ!」とか、

「苦労は買ってでもしろ!!」とか、そうです、人生の諸先輩方にです。

 

私も今月で42歳の本厄を迎えて、ふと若かりし頃の自分を振り返るようになりました。

 

ここで言う「苦労」の定義をするのは難しいと思うのですが、別々の人間が同じ経験をしてもそれぞれが感じる「苦労」って、全くの別物だったりします。

 

苦労とは....

精神的、肉体的に力を尽くし、苦しい思いをすること

 なんだそうです。

 

だとすると、若いうちに苦労をしておけ!というのは、言わば「社会人として若いうちにしっかり修行しておけ!」という意味なのではないでしょうか。

 

過去記事です。

 

drummania.hatenablog.com

 

私もそれなりに苦労がはしてきたつもりですが、みなそれぞれ「同等の苦労」をしてきたからこそ今があると思うんですよね。

 

自分だけ苦労してきたというのは語弊だと思います。

 

特に私の場合、18歳から24歳までの寿司屋の見習い期間中に「社会」というものの厳しさをとことん教えこまれました。当時は親方が憎くて仕方有りませんでしたが、今となっては恩師の領域。

でも、24歳で寿司屋を辞めてからのこの18年、一度も親方に会っていないのです。

それは、退職の仕方にも問題があって顔を合わせられないというのが本音なのですが、やはり厳しく接してくれた人ほど愛情を感じるのは何で?なのでしょう。

私の中では永遠のメンターです。

 

そんな訳もあり、今凄く会いたい人ランキング 第1位 なのです。

 

親方に合って何を言いたいのか?

 

「感謝の気持ちを伝えたい......」

 

ただ、それだけなのです。

 

やはり、冒頭の「苦労は買ってでもしろ!!」と毎日のように言われて育ちました。

その経験があり、苦労は避けるべきものではなく積極的に受け入れるものなのだという認識が自分の中にうまれたのです。

 

苦労を避けて通れば.....

必ず、必ず!、必ず!!

自分に返って来ます。

 

きっと、人が生涯のうちで熟さなければならない苦労は皆平等であるのだとしたら、若いうちに「80」の苦労を熟して、最後の「20」を残りの人生でゆっくりと消化していくのと、若いうちに「20」の苦労しかしないで、歳を取って体が言うことを効かなくなってから「80」の苦労を強いられるのではどちらがいいのでしょう?。

 

きっと、若いうちに「80」の苦労をしてきた人間ほど強い人間は居ないのではないのでしょうか?「80」も苦労をしていれば大概の危機を乗り越える術を備えている事でしょう。「20」しか苦労をしていなければ、危機を乗り越える術を知らない。ある程度歳を取ってからでは、恥ずかしくて人にも相談出来ないという事もあるでしょう。

 

だったら、今の20代諸君!!

 

若いうちに苦労しましょう!!

 

因みに、誠に残念ながらコンビニには「苦労」は売っておりませんので、あなた自身で見つけて下さいネ。

 

今思う後悔....

年齢相応に苦労は積んできたと勘違いしている一方で、やはり自分の今までの生き方に多少の疑問や後悔もあります。

 

別ブログの過去記事です。

mikawaryokan.hatenablog.com

mikawaryokan.hatenablog.com

※因みに、1年ほど前に書いた記事ですので、今読み返すとショボくて結構自分でも笑ってしまいます....(えっ!?、今もそんなに変わってないって!?............泣)。 

 

 

 

東日本大震災。人生で最も大きいターニングポイントを迎えた私は、毎晩のように悩み、苦しみ、稼業である旅館業の再建へと矛先を決定しました。

 

いや、幼少期から将来的に旅館業を継ぐ決意をしていたのであれば、進路決定時から大手のホテルや観光旅館、温泉旅館で働いてスキルを身につけていたでしょう。

本来のホテル・旅館ではあまり聞かない話ですが、厨房の板場からフロント、結婚式場の取り仕切りなど、ホテル・旅館でのあらゆる業務に精通してみたかったと後悔しています。

 

何故か??

 

今、他のホテルや旅館がとてもとても気になって仕方がありません。

 

 

・どうやって食材を仕入れているの?

・レシピの発案から調理法はどのように??

・人材教育と人事考課はどのようにしている?

・昇給・昇格の基準は?

・予約管理や経理をどのようなシステムで運用しているの?

・企画の立案から集客、運営までは誰がどのように?

・お客様との接し方は?

資金の調達や他社との関わりあいとか....

 

 

などなど。

 

経営学から営業スタイルまで多岐に渡ります。

気になって、夜も6時間くらいしか寝れません....(←充分!!)

 

でも、こうして42歳にもなり、家庭を持ち自分の城を構えてからでは、新たに経験したいことだって叶えられない現実が待ち構えています。

自分で事業をしているのに、他社に就職なんて出来ないですからね。

いや、やろうと思えば可能と思いますけども。

 

だから、若いころにしっかりと専門職のスキルを磨きたかったな....という後悔もあります。

 

しかしながら、若い頃特に20代は親に対しての反発心も多少あって、「絶対に稼業の後継ぎなんかしたくない!!」と遊び半分で過ごして居たのかもしれません。だから、私が20代に苦労したというのは成立しないのです。

 

そして、そのとばっちりを今こうして受けている??、つまりは今大分苦労している訳です。

 

今までの自分の生き方を否定するつもりはありませんが、もっと賢い選択は出来た筈だなぁ~と後悔もしています。

 

まとめ

若いうちに苦労するとは、「つまり歳を取ってから気づいても遅いよ!」という事を今頃になって理解しました。

 

だから先人たちは、口を揃えて同じことを言って聞かされて来たのです。

きっと、その先人たちも自分たちの若いころの事を後悔しているのではないでしょうか?。だから、将来が有望な若者たちに、自分と同じ思いをして欲しくないから「若いうちに苦労はしておけ!」と言うのでしょう。

 

でも、自分もそうでしたが、若い時には先人の言葉になかなか耳を傾けません。自分の考えが皆正しいと思ってその世代を生き抜いているからです。

そして、歳を取ってからその先人たちの言葉の意味をようやく理解する訳だ。

  

誰にでも来る人生のターニングポイントをどのように考えて選択するかで人の将来は大きく変わるのだと震災が教えてくれました。

それがきっかけで、私の人生観は180度変わりました。

で、結局若いころの自分の選択を後悔してしまうのです。

 

だから人生って面白いのかもしれませんね。

 

今は......。 

自分のやりたい仕事が出来ている。

多少の後悔はあれど、自分で方針を決めて事業を成長させることも衰退させることも出来る。経営ってとてもリスキーですが、先が見えないからこそワクワクできるのです。

何をどうすればリスクを回避できるか?って考えるから新しい発想が生まれるのです。

これは、今までに積んてきたつもりの苦労を重ねた結果、そう思えるようになっただけのことです。

 

だから、後悔はあれど私は今とても充実しています。

 

だから、若いみんな!!

 

苦労は買ってでも絶対してください!!。

 

挫折を味わうのも苦労ですが、自分を成長させるのに何事からも逃げてはダメです。

ドラム....暫くはお休みしなさいですって!!

右手が痛い.....

先日からちょくちょくこのブログにて、「右手が痛いんです~」とボヤいて参りました。結果的に皆様にご心配をお掛けする事になるのは重々承知の上で記事にさせていただいたんです。

 

では、何故記事にしたのか。

 

わたくし、極度の病院嫌いでして.....。。

 

だから記事にすれば、皆様に

 

     「いいからグダグダ言ってないで病院に行って来なさ~~~い!!」

 

と叱咤激励して頂けると思ったのです。

 

そう、心優しい読者の皆様にそっと背中を押して頂きたかっただけなのです......泣。

 

で、昨日整骨院にいって参りました。

 

上腕骨外側上顆炎

 

家の近所にある整骨院へ。

ここの先生はかなりの名医です。

症状を伝えて触診しただけで、病名と原因をズバリ指摘されます。

 

f:id:shigeru0214jp:20160218081906p:plain

 

そうなんです。

この赤マルの部分が痛いのです。

 

先生:「あぁ~、外側上顆炎ですね~」。

私 :「えっ!?...........」。

私 :「スミマセン、モウイチドオネガイシマス」。←(何故に片言)

先生:「外側上顆炎です、別名野球肘とかテニス肘とも言われます」。

 

なんですってよ!!。

 

3回位聞いて、ようやく覚えました。

私はてっきり腱鞘炎とばかり思ってましたが、原因は手指から腕にかけての使いすぎ、手に負担がかかるスポーツが原因でなるようです。

 

または、パソコンでのキー入力や日常の何気ない事など、新たに始めた何かが知らぬ間に外側上顆と言われる部分に負担をかけているのだとか。

 

先生:「筋肉の低下が原因で外側上顆に負担が掛かることもあります。shigeさん

    の場合は、これも原因の一つに挙げられますね」。

私 :「ガ~~~~~~~~ン」。

私 :(ブログ執筆時のキー入力も知らぬ間に負担が掛かってたのかもなぁ~)。

 

つまり、わたくしは相当にお歳をお召されたという訳だ。

 

おぉ!だったら筋トレでも何でもやったる!!。

 

確かに、最近仕事が終わるのが遅くて、ジョギングに行けてないのです。

運動不足は認めますが、まさか筋力も低下しているとはさすがにショックですね。

はぁ~、でも確実に歳を取っている事実は認めましょう。

 

とにかく右手を労ってください

f:id:shigeru0214jp:20160214185456j:plain

 

先生:「最近、特に新しいことを始めた事はありませんか」。

私 :「はんとしまえにどらむをはじめました....」。

先生:「暫くは練習控えて下さいね」。

私 :「はぁ~ぃ...............................................泣」。

 

ドラム2週間はお休みです....

という訳で、病院では2種類の電気をかけて先生のストレッチ(とても痛い!)で40分ほどの診療でした。ドラムは暫くはお休みしなければなりません。

でも、リズム感をキープしたいので、一日1曲とか練習時間を少なくしようと思います。

でも、なかなかうまく叩けなかったフレーズが、ちょっと休んでいて久しぶりに叩いた時に出来てしまっている事もよくあります。

なので、スティックを持つ時間を減らして、残りの時間はMIDIDAWのお勉強時間に当てたいと思われます。

 

暫くは大人しく生活致します。

 

あっ!、ブログは変わらず更新しますからね!。

 

キータイピングは、ブログを始める以前からの日常茶飯事ですので特に心配ないかと。

 

通院の為に背中を押してくれた皆様、感謝申し上げます。

 

はやく治しますから!!。