shigelog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shigelog

41歳でドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト向けの記事も書きます。

shigelog

41歳でドラムドラムを始めた勘違いオヤジの日記です。気が向けばアフィリエイト記事も書きます

蟻地獄に落ちるラグドール....

猫好き必見!

おはようございます。

意味深なタイトルを付けてしまいましたが、2夜に渡って事件が発生しました。

ダンボールの上で遊んでいたジジが蟻地獄に落ちてしまうというハプニング。

 

どうして猫ってダンボールが好きなんでしょうか?

先日買った家電の梱包材のダンボールを撤去しようとしたところ、そのダンボールがえらくお気に入りだったので、1週間ほど遊び場として部屋においておきました。

 

夜はその中で寝るほどすっかりお気に入り。

 

しかしながら、そんな中事件は起こります。

◯1回目 12/19(月)の夜


蟻地獄に落ちたラグドール

 

◯2回目 12/20(火)の夜


蟻地獄 パート2

 

この動画、嫁が撮影したんですが、2回目はどう見ても計画的犯行ですね。

赤い点が見えますが、猫用のレーザーポインターです。

彼はこのポインターも大好きなので、この光に釣られてしまうと命の危険を犯してまでインポッシブルなミッションまでこなさなければならないという、彼なりの悲しい(嬉しい?)エゴなのです......。

 

 

ViViS 20000Ahモバイルバッテリーのレビュー

 初のモバイルバッテリー

いやいや、私、モバイルバッテリーなんぞ使う事は無いと思っていたんです、今の今まで。

先日、ちょっとした会合に呼ばれたんです。

事前に議事録を取って欲しいとの事を言われていたので、ipadを持っていったんですが、何と!前日に充電を忘れていて会議が始まった時に電池の残量は18%.......くらいだったのです。やってしまった.......。

 

でも、持っていったバックに幸いiphone用の充電器が入っていたので充電しながら何とか議事録は取れたのです。

がしかし、コンセントの場所が皆様が集まっている場所とは程遠い部屋の隅にあったため、一人離れ小島に急遽小さいテーブルを用意して、聞き耳を立てる格好での議事録の作成となりました。

 

全ての失敗は会議前日に議事録の作成を頼まれていながら、ipadの充電を忘れた自分が悪いのです......。しかもipadiphoneとは違い完全充電に8時間ほど掛かります。

こんな時、どうしたら良いのかな....とふと思いついたのがモバイルバッテリーの存在でした。

1つ容量の大きいのを買っておけば、震災での避難時や停電時にも活躍すること間違い無しです。故に、このバッテリー業界も先の東日本大震災後から急速に需要が高まり一気に市場が開拓されたような気配も伺えますし。

 

で、買ってみました。

備えあれば...という事で、1台あっても邪魔にはならないでしょう。

用途は、上記に書いたとおり震災や避難時の急な電源の確保にも役立つと思います。

 

ViViSの20000Ahモバイルバッテリーです。

同梱品はバッテリーの充電に使用するMicroUSBケーブルが2本と携帯用の収納袋です。

 

 

 

  

容量は20000Ahあるのでさすがにずっしりと重いです。しかしながら、amazonのレビューでは同スペックの他社製品よりもはるかに軽いとのこと。
表面は合成の皮で覆われていて質感もいいです。側面は上品な金メッキが施されています。

 

 

小窓の部分を左から右へ指でスライドすると電源が入るところは何とも今風です。

 

 

USB端子×2とMicroUSB端子が2個付いていて、充電はUSB端子にケーブルを接続して行いますが、MicroUSB端子にそれぞれ2本のアダプターを挿すと、何とモバイルバッテリー自体が急速充電出来るのです!!。これは他社モデルのはありません。

フル充電時で、iphone7に約7回、iphone6s Plus / Garaxy S6に約5回、ipad miniに約2回フル充電出来ます。

ipadへのフル充電は未だ試してませんが、ipad miniで2回なら、恐らく1回がいいところでしょうか。

 

初のモバイルバッテリー購入という事もあり、Amazonで色々と調べましたが、2本のケーブルでバッテリー自体を急速充電出来る製品はこれだけでした。

なにせ20000Ahの大容量です。空っぽからフル充電までの時間は......15時間以上も掛かるらしい......。しかし2本接続で急速充電すると約7時間で満充電となるようです。

15時間以上ともなると、下手すれば一晩では終わらないですもんね.....。

朝の出勤時に間に合わない事を考えると、2本同時充電は必須かも知れませんね。

 

但し、注意が一つだけ。

通常のコンセントから純正アダプターを介しての充電とは違い、満充電になっても充電が止らないそうですので、スマホのタイマーを同時使用するなどして過充電を避ける配慮が必要です。
賢い使い方としては、満充電しようとせず、90%くらいで充電を辞めておいたほうがいいのかも知れませんね。

 

 

性能と使い勝手もなかなかです

 

 

 

 改めまして、このモバイルバッテリーの一番のセールスポイントは、USB端子が2つ付いている事。

このように、iphoneipadを同時に充電する事も可能です。但し、この場合iphoneならともかく、ipad側のフル充電は容量的にも厳しいかも知れません。

まぁ、ipadに関しては、緊急時の対処用として簡易的に使用したほうが無難でしょうね。

タブレットは基本的にバッテリーの容量も大きくて電池持ちはスマホ以上ですから、コンセントから充電するのが原則と考えましょう。

 

 

 まとめ

 未だ使い始めてから1週間程度ですが、性能面でも使い勝手も問題ないです。

年末旅行に行く方も多いと思いますが、車移動の方は最悪車内充電が出来ると思いますが、電車など公共の交通機関を使用されて移動される方には必須ではないでしょうか?

一昔前ではポケモンGo!での需要が大きかったとの事ですが、有事の際の備えとして一人一台は持っておいたほうがいいかも知れません。

フル充電しておけばスマホ系であれば7回充電が可能ともなると、避難時の電源の確保には必ずや約に立つものと思います。

お値段も¥3.000とちょっとですし...。高い買い物ではないと思います。 

 

 

 

追伸、旅行の際に使うことを前提として購入する際、こんな商品もあったほうがいいと思います。

 急速充電でMicroUSBメーブル2本使用の場合、USBアダプターも2個必要になりますので、こんな商品もあったら何かと便利だと思います。

 

 USBの差込口が5ポートあり、5個の充電が可能です。

私の場合、ワークアウトで使用するクロスバイク用のサイクルライトもUSB充電なので、スマホ系の充電と同時に行う事が多く、この5ポート充電器がかなり重宝しています。

 

また、DS好きのお子様がいる場合、お子様が旅行にDSを持ち歩く事も多いと思います。移動途中でバッテリー切れをお越し、お子様の機嫌が損なわれで言う事を聞かなくなってしまってはせっかくの旅行が台無しです。

このケーブルさえあれば、モバイルバッテリーと接続してDSの充電が可能です!。
私もモバイルバッテリーと一緒に購入しました......笑。

  

【New3DS / LL / 2DS 対応】CYBER・USB充電ケーブル 1.2m (3DS用)

【New3DS / LL / 2DS 対応】CYBER・USB充電ケーブル 1.2m (3DS用)

 

 

 

 

以上、今回はモバイルバッテリーとその周辺パーツのレビューでした。

 

 

一夜限りのBOØWYスペシャルライブ

BOØWYスペシャルライブ

一昨日の放送を観られた方も多いと思いますが、もとBOØWYの髙橋まことさんが加わった一夜限りのBOØWYスペシャルライブ.....いやぁ~久々に興奮しました。

 

観ていなかったという方の為に補足。

BOØWYの全メンバーが集まった訳ではありませんが、現在アーティストや俳優として活動している有名なミュージシャンと俳優の山本耕史さん、そして元BOØWYの髙橋まことさんなど、自称BOØWYをリスペクトすると称する総勢7名の豪華共演によるフジテレビFNS歌謡祭でのライブなのでした。

 

伝説のロックバンド BOØWY をリスペクトするアーティストとして

 

TM Revolution / 西川貴教

氣志團 / 綾小路 翔

BREAKERZ / DAIGO

GLAY / HISASHI

L'Arc~en~Ciel  /  TETSUYA

山本耕史(俳優)

JET SET BOYS / 髙橋まこと

 

などなど、ホント豪華な顔ぶれでした。

 

でも、山本耕史って......

って思った方もいらっしゃったのでは.....。

俳優としては超有名です。そして、女優 堀北真希の旦那さんです。

彼の趣味はギター。

自らも布袋寅泰(元BOØWYのGt)のファンでありギターの腕前もプロ顔負けです。

 

こちらの動画をご覧になれば、その熱狂的なファンぶりが分かります。


ペレ草田 × 山本耕史 hoteiモノマネ

 

自分もこの放送を見るまで知りませんでしたので、放送終了後に色々とぐぐりました。

ギター上手いですね。

 

そして、布袋さんのモノマネも.....笑。

 

 

オープニングのハプニング

オープニングでまこっちゃんがフライングするハプニングもあり。

生放送だったただけに、観ていてハラハラしました。

マイクのスイッチが入っていなくて、Go!サインが出ていないのにまこっちゃんがカウントに入ってそのまま演奏に入ってしまったようです.....笑。

これだから、生放送って面白い。

 

 

でも、そのトラブルのお陰で、そのライブを目の前で見ているかのような臨場感でした。

 

久々のテレビでのまこっちゃん

まこっちゃんは、今年の6月から新たなユニットを組み、現在はJET SET BOYSとして活動を始めたばかりです。

なんだかんだで、最近テレビの出演も多いですね。

先日は、深夜番組のナカイの窓にも出演してました。

 

今回のライブも、きっと喜んでオファーを受けたのでしょうか?。

BOØYWの活動中の唯一のヒット曲となったMarionetteとDreaminの2曲を披露してくれました。

 

 

 

しか~し、2曲目のDreamin、結構ドラミングのミスが多かったです。

スネアのヘッドを叩く筈の連続するフレーズにて、ショットのミスでしょうか?クローズドリムショットになってしまってリムを叩く音しか聞こえない場面が曲の後半に続いてました。まこっちゃん、緊張してたんでしょうか?、いやいや、幾つものライブ等の場数を踏んで現在に至るまこっちゃんに限って緊張は無いでしょう!。きっとテンションが上がりすぎた為と私は推測します。

 

録画した方は、Dreaminもう一度聴いてみて下さい。

ドラムの音だけに注視して聞けばすぐに分かります。

 

でもこれば、まこっちゃんのテンションが上がりすぎた為ですから!。

 

まこっちゃんはそれだけ熱いドラマーなのです。 

 

私の永遠の師匠ですから......。

 

まこっちゃんおなじみのロートタム。

今は入手が困難になりました。

でも、このロートタムはセッティングが非常に難しいそうです。何とか手に入れたとしても、まこっちゃんBOØWYサウンド)と同じ音は出せないんじゃないかな?。

 

自分も欲しいんですけど.....。

 

まとめ

全メンバーが集まってのライブは絶対実現は不可能と思いますが、まこっちゃんが叩いている姿をテレビで観ているだけで涙が出てきます。

 

解散してからこれだけ注目を集めるミュージシャンって居るのか?というくらいBOØWYの存在感は大きいのです。

現にスタジオに観覧に来ていた方の年齢も結構アッパーでしたし......笑。

 

という訳で、ますますドラムの練習に拍車が掛かってしまったshigeでした。

                                       

師走のドラマーがブログに現れない理由

師走のドラマーがブログに現れなぃ......

f:id:shigeru0214jp:20161211185843j:plain

こんばんは。

最近、更新がホントに3ヶ月に一度ペースとなっているshigeです。

ご無沙汰です。(←出来ればもう言いたくなぃ...)。

 

更新が止まっているのには理由があるのです。

 

①旅館のホームページをまたまたお引っ越し

        

mikawaryokan.com

 

 

Wordpressで新ブログを立ち上げ

 

shigepons.com

 

そもそもの発端は、旅館のホームページの作成を6月頃から目論んでいて、7月に新サービスで製作に取り掛かり、ものの3日間で完成して公開したまでは良いものの、ちょっと自分の中では期待外れのページになってしまったのです。

 

市内の競合同業種に劣っていると感じたホームページ。

どげんかせんといかん!との想いから試行錯誤の結果、Wordpressに初挑戦!。

エックスサーバーをレンタルして慣れないWordpressと格闘する事2ヶ月ほど。

で、10月に新HPを立ち上げる事ができたのでした。

 

しかしながら、レンタルしたエックスサーバーには容量にまだまだ余裕がある訳でして、旅館の経費でコストを支払っておりながら、ちょっと空いたスペースを拝借して個人のアフィリエイト専用サイトを立ち上げてしまいました。(こんな事、本家の旅館ブログでは絶対に書けません.....誰が見ているか分からないので.....)。

 

またまた、そちらのWPサイトもカスタマイズやらSEO対策に日々翻弄されて、結局はてなのほうが手付かずとなってしまいました。

 

どちらの新設サイトも、独自ドメインを取得しての運用中ですのでドメインが育つまでには相当数の歳月が必要なのですが、旅館のHPのほうは何とか検索順位は4ヶ月という短い期間内で目標値に到達しました。

 

一方のアフィリエイトブログは、記事の内容が100%アフィリエイト向けという事でコアな読者層を獲得するために専門性に特化した内容となっています。

しかしながら、ドメインも11月に取得したばかりで未だに育っていないし、WordpressSEOに強いと持て囃されていながら、結局は自分で何かと一から対策を講じなければならず、Wordpressサイトの運営の難しさを垣間見ています。 

HTML、CSSの知識は最低限必要ですので、そちらの勉強もしながらの新サイト2個の構築。お陰様で、サーバーからWordpressからHTML、CSSの知識に至るまで、やる前とやった後では理解の幅がちょっとだけ広がりました。

まだまだHTMLの予期せぬエラーなど問題が山積みの新2サイトですが、これから運用していく上で、徐々に解決しながら進んで行ければと思います。

 

 

はてなブログは本当に凄いと思う!!

しかし、何度も言いますが、はてなブログは本当に使いやすいです。

ちょっと記事を書いただけで検索順位もすぐに上位表示されます。

過去に自分が書いた記事でキーワード検索をすると、結構上の方に表示されるので。

これは、ドメインがデフォルトの”hatenablog.com”であるという恩恵が非常に大きいのが一番の理由でしょう。

PROで契約していても、独自ドメイン運用に切り替えられない理由はこれです。

でも、何故今頃Wordpressでアフィリ専門サイトなのだ?という事なんですが、実はこのブログで過去に紹介した自転車系の記事や活動量計の記事からアフィリエイト収益がちょっとだけ上がっていたのです。

ご注文頂いた皆様、本当にありがとうございます。

これがきっかけで、しっかりとしたアフィリエイト向けに記事を書けば専門サイトとして運営していけるかも...という目論見が芽生えてしまったのです。

勿論このサイト(shigelog)でも今後もアフィリエイト記事を載せていくつもりですが、こちらはあくまでもドラム記事をメインのサイトとして運用していくつもりです。でも、そういった理由ではてなのほうが検索(SEO)に強い事を考えると、初めからはてなアフィリエイト専用サイトを立ち上げれば良かったかな.....と後悔していますが、はてなにはサブブログ問題がありますから、これ以上はてなでサイトを増やすつもりはありません。

 

 

drummania.hatenablog.com

 

 

その事からも、このブログ shigelog  はあくまでもドラムや音楽を中心としたサイトとして運営していくつもりで、今まで応援して下さった読者さんの期待を裏切らぬようにこれからもドラムの練習も怠らない傍らで楽曲の製作にも余念なく取り組んでいきたいと思うところです。

 

旅館ブログも同様の理由で全く定期更新が出来て居ません。

最近知り合いになった市内の経営者さんからも「旅館ブログ見てるよ!」なんて声を掛けられますが、更新は先日の津波注意報の記事のままで止まっている始末。お恥ずかしい限りです...。

 

mikawaryokan.hatenablog.com

 

これで、私が現在運営するウェブサイトは、

 

はてなブログで2つ。

Wordpressで2つ。

gooブログで一つ(放置中!)

 

計5つとなってしまいました。

gooブログは捨ててますので割愛という事で.....。

 

更新もろくに出来ない癖に、サイトばかり増やしでホントに大丈夫なのかな....と自分自身が心配なところですが、興味を持ってしまったらとことん突っ走らないと気がすまないので、立ち上げた以上は出来るところまでやってみます。 

 

ついでにこのブログもちょっとばかりリニューアル 

Wordpressのカスタマイズに慣れてしまった私。

ふと、今日このブログを開いたのですが、以前のはてなテンプレート ”Gravity” にカバー写真を上から下までベタべタ貼っていたので、何とも見るに苦しいウェブサイトであると判断。こちらも午前中かけてテンプレートを更新してカスタマイズに翻弄しました。

Wordpressに慣れてしまうと、はてなのカスタマイズは結構簡単に出来てしまいます。と言いつつも、はてなの諸先輩方のカスタマイズ記事を参考にさせて頂いたのは言うまでもありませんが.....。

白を基調に、シンプル且つ見て頂く皆様が見やすいサイトにしなければと、余計な画像は全て撤去し、アフリエイト広告をちょっとだけ増やしました(ゴメンナサイ)。

やっぱりウェブサイトはシンプルさが一番です。

今回は人気テンプレート 第3位 のDUDEというテーマを使わせて頂きました。

 

tsukuruiroiro.hatenablog.com

このテンプレートは、上記ブログの管理人であるCatnoseさん作成のもの。
とてもシンプルで且つ高機能なすばらしいテンプレートです。

使ってみれば人気の良さが分かります。

 

 

 

【新叩いてみた】準備中です!

プリプリの初アップから3ヶ月が経ってしまいました。

次回の叩いてみた製作を心待ちにされている方もきっと一人ぐらいは居て下さると願って病みませんが、如何せん本業の休みが取れずにおります。

2~3日のまとまった時間が無いと、なかなか楽曲の製作に踏み切れません。なにせ膨大な時間を要するものでして......。数日間に分けて、録音、動画撮影、編集をすれば、3~4日で1曲ぐらい完成しそうなものですが、やるからには制作意欲が高まっている間に全ての作業を終わらせてYoutubeにUPまでを一行程にしたいのです。

 

年末年始は、結構まとまった時間が取れそうですので、そこいらでUP出来ればいいなぁ~と思っています。

 

なので、練習は余念なくほぼ毎日やってます。

 

次回は勿論BOØWYで行きます!!。

 

【練習中】

  • FANTASTIC STORY
  • MEMORY
  • DREAMIN
  • ホンキー・トンキー・クレイジー
  • NO NEWYORK
  • B・BLUE
  • JUSTY(難易度高し!!これは直ぐには無理かな....)
  • CLOUDY HEART

などなど。

楽曲をどれにしようか迷いつつも、日々の練習で、今出来る全ての楽曲を通しで練習するようにしています。

 

上記の楽曲の中でリクエストがあれば遠慮なくどうぞ!!。

リクエストが入れば、明日からその楽曲練習に集中特化します。

 

まとめ

というわけで、相変わらず支離滅裂なエントリーとなってしまいました。

ブログにはなかなか顔を出しませんが、ドラム熱はこれポッチも冷めておりませんのでご安心下さい。

日々の努力を怠らず、いつの日か自宅で生ドラムが叩ける日々を夢に見ながらそろそろ仕事に戻りたいと思います。

 

新しく立ち上げたサイトにもお暇な時にでも良かったらお立ち寄り下さいませ。

 

 

RANKING参加中です。

良かったら、最後に”いちポチっ”とお願いします!!。

にほんブログ村 音楽ブログ ドラムへ
にほんブログ村

 

思い出のロードバイク

はじめに

お久しぶりです。

前回の叩いてみた初アップには、沢山の励ましのコメントありがとうございました。

お陰様で現在もひたすらBOØWYの楽曲練習に励んでおります。

BOØWYのUPはちょっと待ってて下さいね。

何分2日程度の時間を要するものですから、なかなか時間が.....。本業がいつものように休み無しモードで現在進行中なのでまとまった時間が取れずにおります。なので、ドラムのほうは時間が取れそうだったらすぐにレコーディングと動画撮影に移行出来るように、日々の練習はしっかりこなしております。

 

今日のお題

今日のお題は自転車なのですが、もともと2年間で10kgも太ってしまった体を元通りにするために初めたダイエットのためのもの。

カロリーの高いものを好き勝手に食して太るのはあっという間ですが、1kg痩せるだけでもホントに地獄のような日々なんですね~。

 

今現在も、ドラム練習の傍ら日中もしくは仕事終わりの深夜PM21:00すぎからロードバイクを使ってロードワークに出向いております。

 

実は高校から学生時代にかけて地元のロードバイクのチームに所属していてロードレースにも出ていたのですが、高校卒業時に進学のために地元を離れてからは、なかなかレースにも出られなくなり、かれこれ25年近くも経過して現在に至ります。

 

基礎代謝は加齢とともにぐんぐん落ちてしまってますね......。

 

現在の我が体のスペックです。

  • 性別   ♂     (これは変えられないし、変えるつもりもない)
  • 身長   160cm    (これも今更騒いでもどうしようもない)。
  • 体重   65.5kg  (太りすぎだって!)
  • 体脂肪  25.2%  (...........)
  • 基礎代謝 1350kcal   (加齢とはいえ、低いな.....)
  • 筋肉量  46.65kg  (標準??、でも基礎代謝が低いしあてにならなぃ!)。
  • BMI    25.7     (上記スペックからすれば察しがつくかと)

という散々たる結果です。

 

この2年間我が子のように大事に育ててきた可愛い体脂肪たちとそろそろお別れをしなければならないので、有酸素運動をするためのロードバイクという選択肢な訳です。

 

今所有している自転車は2台。

 

 今は無き、NISHIKI(カワムラサイクル)のレーサーです。

実はこれ、私が高校3年生の時(平成4年)に買ったバイクです。かれこれ24年前ですか.....歳を取ったものですね....。

 

因みに巷では自転車も”バイク”と呼びます。(ロードバイク、マウンテンバイクとか)。

 

自宅が東日本大震災にて被災するも、運良くこの自転車だけは倉庫の天井に吊るしてあったのでギリギリ津波被害を免れたという逸品。

 

震災後の瓦礫撤去の時に、母から 「乗らないんだったら捨てれば.....」 なんて言われていましたが、ちょっと思い入れがありまして。

 

高校3年生最後の冬休み、年末年始を通して一日も休まずにガソスタでバイトした1ヶ月のバイト代を全て注ぎ込み、高校卒業直前に購入したバイクなんです。

当時のお値段で16万ほど.....。

 

同級生からは、「卒業前に自転車買うなんてバカじゃね~」 なんて当時散々からかわれましたが、その同級生は皆就職組で車の購入資金を貯めていましたし、そう言われるのも無理は無いかと....。

私は安比高原のロードレースに出るという目標があったので、周りからなんと言われようと大して気にしませんでした。

 

このバイクで、平成4年の ツールド盛岡 ステージAPPI のレースに出場。

”初心者の部” にエントリーし、200名中10位以内に入ればお立ち台という初陣でしたが、なんとか9位入賞した思い出の大会とコースなのです。

 

 

この安比のコース、ホテル安比グランド前の駐車場からスタート。スタート直後はダウンヒル、スキー場の麓のペンション村をぐるりと何周か周るレースで、ゴール前は心臓破りの上り坂です。

 

最後の登りに差し掛かったときには、多分13位くらいを走ってたと思うのですが、チームの先輩から

「あと3人抜けば表彰台だぞ~~~~~!!」

と沿道から叫ばれた瞬間、カチッとスイッチが入りました........。結果、見事に燃え尽きました......笑。ギリギリ入賞.....汗。

お陰で岐路は自転車も担げないくらいに足がヘロヘロになってましたね。

 

ただ、レースに出たのはその1回きりでした。

かれこれ25年も前のお話です。

 

長々とすみません。

 

自転車の新調、そして当時のバイクをレストア

まず、今年の6月にダイエットのためにとクロスバイクを1台購入しました。

ブリジストンのCYLVAというごく普通のクロスバイクです。

車体は6万くらいでしたので、コンポ(切り替え)はshimanoのALTUSという下位グレードが標準装備。車体の値段が値段なので仕方ないです。登り坂でペダルを踏み込んだ瞬間、ギアが変わります....恐。下手すれば怪我しますね。何度か調整しましたが、当たりが悪かったようです。近々コンポは上位グレードに変えます。

 

何故クロスバイクを買ったかというと、ロードバイクでは夜間は危険なのであまり走らないようにしています。なので、このクロスバイクは夜間トレーニング用です。

 

CATEYEのLEDライト VOLT200を2基付けしてます。

山中の区間も一部走るので、明るさは命綱なんです。しかも、万がいち1個のライトがバッテリー切れでも起こしたら走られなくなるほどの暗闇コースなので。

2個同時に点けると原チャリよりも明るいです。

1回の充電で約4時間の点灯が可能。一日1時間くらい走るので、約4日間は充電無しで走られる計算です。

 

因みに一番左はブリジストン純正の最初から付いてきたライト。恐ろしいほど暗いです.....(自分の性格みたいに)。これは2灯とも切れたときの予備としてあったほうが無難という事で付けておきました。

 

6月から夜な夜なこのクロスでも走ってたのですが、やはり若かりし頃の思い出を復活させたいし、せっかく津波被害を免れたロードバイクも復活させたい!。ロードバイクでまたレースに出る.....なんて予定は無いのですが、せっかく震災後に捨てずに取っておいたので、せっかくだからまた乗りたいな....と。

 

高校時代にこのバイクを購とその後のレースなどでもず~っとお世話になっていて、6月にはクロスバイクでもお世話になった地元の菅野サイクルさんにお願いして、要交換なパーツを全て交換してもらって復活させました。

 

さすがに25年間メンテナンスもせず倉庫に閉まっておいたので、至る所ガタガタです。

 

しかし、フレームはほぼ新品同様。当時殆ど乗ってなかったですからね。

現行のバイクは皆アルミフレームが主流ですが、流石に25年前のモデル....。フレームはクロモリ(鉄)です。なので、かなり頑丈です!!。

アルミに比べて、鉄は重いけれど強度があるので、細いフレームでもOKなのです。

だから、ロードをやっている人に見られれば「フレーム細い=鉄??」ってすぐにバレてしまいます。

 

ワークアウトの為のロードバイクと割り切れば、重いほうが自分にとってはかえって好都合。でも、自転車なんて、最後に信じられるのは自分の脚力ですから。

どんなに高いバイクに乗ってたって、足がヨボヨボでは話になりません。

 

菅野サイクルさんには、「保管状態が思ったより良いから必要最低限のパーツ交換で2万くらいで治せるかも....」

と言われていましたが、どうせ付けるのならパーツも現行モデルのものを付けたいという事で、全て shimano105 というモデルに換装。

パーツのランクで言うとshimanoのランナップ中では中間ぐらい。今の私にはちょうどいいです。

 

結果、、もう1台新品の自転車が買えるほどの出費に.....。

 

いや、もともとこのレーサーのコンポはshimano105だったのですが、20年の間にすっかり腐ってしまってましたので、この際一気に現行モデルに交換!!。

 

ブレーキレバを奥に引けばブレーキ、内側に倒すとシフトアップ・ダウンが出来ます。

 

 

リア11段。ハブ、ホイール、タイヤも全て新品に。

 

 

ビンディングペダルは新品ですが、画面上のクランクは当時のものをそのまま使用。

傷がありますが、かえって味があって良いかな~と。

 

 タイヤはIRCのROADLITE 700×25C という新しいサイズ。

 

 タイヤの細さは、iphone6の3枚分くらいです。

小石をちょっと踏んだだけでも自転車と一緒に自分がどこに吹っ飛んでしまうか分からないくらいにロードバイクのタイヤは繊細です。だから視界の狭い夜には走れない訳です。スピードも出ますし.....。

 

車道~歩道に入る際もかなり減速しなければ危険です。

 

ダイエットの為という、半ば動機が不純なロードバイクの最デビューとなりましたが、きっかけはどうであれ、ドラムと同様 「好きこそものの上手なれ」 で、これをきっかけに自分の理想とする体重を目指して、健康な体を維持するという面では決して悪いことではないと考えてます。 

 

 

日中+爽快さではロードバイク、夜間+気軽に走るのならクロスバイクという選択。

 

脚力を鍛えるのにはもってこいなのです。

 

まとめ 

【ドラム叩いてみた】でも、自分のビジュアルも一緒に撮影したいのですが、今の体型はちょっと自信がないので、理想の体型に近づいたら体ごとUPしたいと思います。

ビジュアルこそ最も自信がないのですが、顔が見えたほうがドラムを叩いている姿も形になってホントはいいんでしょうね。

ドラムはバスドラムハイハットを刻む際に両足の筋肉も使うので、自転車でのワークアウトが少なからず脚力の筋力UPと体力づくりに貢献出来れば一石二鳥です。使う筋肉多分違うんでしょうけど....。

 

で、ダイエットのほうは、まだまだ筋肉を増強中につき数値的根拠に基づいた結果が出てませんが、数字が変わってきたらまた改めて報告したいと思います。

 

今日は、思いでのロードバイクを復活させたというエントリーでした。

 

最後までお読み頂き有難うございます。

 

では......。 

【叩いてみた】初アップ!!お待たせです。

1年と1ヶ月掛かりましたよ......

サブブログの旅館ブログは、お陰様で先日の台風の影響等々をお伝えしたりと更新も軌道に乗ったところですが、こちらのプライベートブログの更新が6月で止まってました......反省。

 

昨年の夏にドラム叩いてみた動画をUPするという事を目標に、ドラムを始めて、更にこのブログまで立ちあげておきながら、なんやかんやとアフィリエイトに走ってみたり愛猫の記事をUPしてみたり、クルマの記事を書いてみたりと、このブログ本来の方向性を失い掛けてましたね....。

 

あまり記事の種類を詰め込み過ぎるのって、やっぱり良くないんですかね?。

 

初アップ!お待たせ致しましたっ!!

 

今年に入ってから現9月に至るまで、電子ドラムで叩いた音を録音する PCソフト:cubase8 にも慣れてきて、演奏⇨確認を繰り返すことで自分の演奏が相手にどのように聞こえるのかを客観的に判断することが出来るようになりました。

 

しかしながら、相変わらず下手っぴ~です.....。

 

なかなか上達できません。と、電子ドラムの限界?を感じつつ.....いや、自分のリズム感とセンスのほうを疑ったほうがいいですね、これ。

 

はい!、そこは否定はしませんから!。

 

自分で自分を評価するのって、とても難しい事なので、やはりそこは皆さんに見てもらって辛口で評価して頂いたほうが、本人も反省しつつ今以上にやる気がUPするのでは...とも考えました。

(勿論、今以上に凹む可能性もあり....)。

ネット社会ですから、そこはある程度覚悟してます。

 

という訳で、大変お待たせ致しました。

 

(いゃ、誰も待ってはいなぃか.......)。

 

前置きが長くなりましたが、まずは御覧くださいませ。

 

因みに、こちらの動画は限定公開中ですので、この 「はてなブログ」 からでないと閲覧出来ません。

著作権の問題等々ありますが、問題が生じればすぐに削除します。

 

2017.3.14 追記

叩いてみた動画は、ソニー・ミュージックエンターテイメントより著作権侵害の申し立てがあり、日本国内での視聴がブロックされましたので、動画は削除致しました。

 

関係各位にご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

 

動画をご覧になって下さった皆様、大変申し訳ございません。

今後の叩いてみたのUPについては、著作権法に触れないよう別の手段を講じて行きたいと思います。限定公開中の動画につき、このブログからではないとURLの特定が難しいものですので、恐らく第3者からの通報によりソニーミュージックエンターテイメント側が動いた結果とは思いますが、著作権法を無視して動画をUPしたのは当方のミスですので、責任を持ってYoutubeから全削除致しました。
                            サイト運営者: shige

 

 

 

いやいや、実は8月中にUPする事を目標に頑張ってきたのですが間に合いませんでした......泣。

そして、気がつけば9月も中旬。 

 

きっと、皆様からは

 

        何故にプリプリ......BOOWYじゃなぃの......?

 

との声が上がることかと思います......笑。

 

話せば長くなりますが、今年の6月からプリプリも練習してたんです。

 

過去記事です。

 

drummania.hatenablog.com

 

2015年、東日本大震災の復興支援のためだけに、1年間の限定復活を遂げた彼女らのお話は有名な話ですが、その1年間の活動で得た収益で今年の3月仙台にライブハウスまで建ててしまうなんて!!驚きです。そんな彼女らの地道な活動を知ってますます好きになってしまいました。遡ること中学~高校時代(何年前だ!......)はBOOWYと一緒にプリプリやブルーハーツZIGGYなんかも聴いていて、プリプリはその楽曲自体が耳に体に染みこんでました。

ドラムの富田京子さん(通称:キョンちゃん)も可愛いですよね.....って、今では普通に主婦してますが、ドラムの演奏はいつ聴いても安定していて、彼女のビートは何故か安心出来ます。 

 

それにしても、「世界で一番熱い夏」 ホントにいい曲ですよね。

 

お恥ずかしながら、私、いまの今まで 「熱い夏」 を 「暑い夏」だとばかり...。

 

日本語ってホント厄介ものです。

 

でもこの曲、聞いていると涙が出てきます。

 

ドラムのレベルは、現在キャリア1年 まだまだ発展途上段階ですので、細かい部分はどうか目を瞑ってくださいませ。リズムキープも曖昧でバラバラです。

 

いゃいゃ、どうぞ叱咤激励を!!

 

どんな辛口コメントでもいいのでとにかくコメント下さい。

 

皆様からのコメントだけが、自分のこれからのドラム人生を充実させてくれるのです。

きっと、本人の励みになります。(彼?の成長を願うのなら.....)。

 

ドラムの腕でも良いですし、動画編集に関してでもいいので....。

因みに、動画編集ソフトのPowerDirectorですが、1年も前に買っておきながら実は昨日の夜初めて触りました。

動画編集だけで昨日からざっと10時間くらい掛かりましたが、次回からはもうちょっと短時間で更に高品質な編集を目指します。

 

(ついでにドラムの腕前も磨いとけ!!....)。

 

 

今回の使用した機材その他

【ドラム】           Roland TD-30K-Sカスタムモデル

【オーディオインターフェイス】 (TD-30の為未使用)

【ビデオカメラ】        Panasonic HC-WX970M

DAWソフト】          Steinbirg   CUBASE Elements 8

【動画編集ソフト】         CyberLink  PowerDirector14 ULTRA

【OS環境】              Windows10

 

 と、これだけの機材を一年で揃えるもにも一苦労ですが、ある程度揃えてしまえば壊れるまで買い替えは不要ですからね。あとは残ったローンとの戦いです....。

 

まとめ

今回の動画作成に費やした時間

 

ドラム録音   3時間

動画撮影    6時間

編集       10時間

 

週末の仕事がたまたまお休みとなり、まとまった時間が出来たので、土曜日の昼過ぎから作業に取り掛かりましたが、まぁ気がつけば約一日と半分を費やしてしまいました。

 

音と動画をそれぞれ別撮りして後から編集しているので、いずれも1発勝負です。

だからこんなに時間が掛かるんですね~。

そのため何度も撮り直しをしています。たま~に動画と音が合っていない時がありますが、そこは何卒ご愛嬌という事で。

 

そんなこんなで約2日掛かって念願の初アップをすることが出来ました。

これまで応援して下った貴重な読者の皆様、本当に有難うございます。

ここまで来れたのは、皆様からの励ましがあったからこそです。

そして、大変お待たせしました。

 

 

あっ、そう言えば(id:kemoxxxxx)さんも昨日BOOWYの記事書いてましたね。

思わず反応してしまいました。

 

kemoxxxxx.hatenablog.com

 

 

次回のUPは......気が変わらなければきっとBOOWYで行くと思います......笑。

気が変わらなければ....というよりは、本人のレベルがどこまで成長するかが肝ですね、これ。

 

だって、BOOWY難しいんだもん。

 

まこっちゃん、速いから......。

 

それでは、次回UPもお楽しみに!!。

 

ドラム練習中!!プリプリ

何故にプリプリになった??

 

えー、このブログを度々ご覧になって下さっている皆様には、私はBOOWY信者であって、現在メインとして練習で叩いている楽曲もBOOWYだって事は重々承知頂いている今日此の頃なのですが.....。

 

勿論!、BOOWYも叩いていますよ!

 

 

ところが今から遡ること2ヶ月ほど前、YOUTUBEを徘徊中にとある動画に辿り着きました。

その方は、プリプリの「世界で一番熱い夏」を生ドラムで叩かれてましたが、ついつい見入ってしまいました。

いやぁ~、生ドラム良いですよね~、羨ましい......。

 


プリンセスプリンセス / 世界でいちばん熱い夏 ドラムカバー

 

 

で、聞き入っているうちに高校の頃毎日のように聴いていたプリプリをまた聞きたくなったんです。

プリプリと言えば、東日本大震災の復興支援のために再結成し、ライブを各地で行い、その収益で仙台にライブハウスを建設した事でも一躍話題となりました。

 

「音楽でお世話になった皆さんに、今度は音楽で恩返ししたい.......」

 

そんな彼女たちの気持ちを知った私は、プリプリの楽曲を叩いてみたいという衝動に駆られてしまったのです。

 

6月頃から練習して、間もなく3ヶ月になりますが、とにかく叩いていて楽しい!。

世界で.....の他に、代表曲であるDiamondsと 19GrowingUP の計3曲を練習しています。

 

BOOWYも叩いていて勿論楽しいのですが、単調な8ビート~16ビートが多く、故にリズムキープが難しい.....。まこっちゃんのDVDを見ているといつも簡単そうに叩いているのですが、素人がそれをやろうと思うとなかなか難しいものなのです。

挫折した訳ではないのですが、もうちょと基礎練習をこなしてから楽曲に取り組まないといけないな.....と感じています。

 

プリプリの楽曲は全般的に言えるのですが、1番と2番のドラムのリズム進行がガラッと変わったりと変化に飛んだ楽曲も多く、覚えるまでが難しいのです。故に、覚えてしまうと水を得た魚状態で、体が勝手に音楽に合わせて動いてくれます。こればBOOWYを叩いていた時には得られなかった感覚でなんとなく新鮮でした。

 

でも、キョンちゃん(プリプリドラム:富田京子)、流石にプリプリのドラムを長年やってきただけに上手いですね。他の玄人の方が言うところのテクニックとか専門的な事は私には分かりませんが、リズムキープもしっかりしていて、ドラムに対しての愛情がハンパない!.....そんな印象を受けます。これって、高校の時に聴いていた時にはそんな感情はなく、ただただ「ドラムの子 可愛ぃ~」的な軽いノリで聴いていたのですが、プリプリの楽曲の土台となるリズムを長年支えてきた訳ですから、さすがとしか言いようがありません。

 

因みに私、女性ドラマーに対して異様なくらいの一種の ”あこがれ” を感じます。

女性なのに~という偏見ではなく、ドラムって何となく男の職場的な勝手な先入観が邪魔してしまうので、どうしてもそんな感覚になるのかもしれません。

故に、長い髪をヒラヒラさせ汗をかきながらドラムを叩く姿に「萌ぇ~」となってしまうのでしょうね。

 

 

ドラム開始から1年.....結果を求められているのでは?

とか何とか言いながら、既にドラムを叩き始めてから1年、そろそろ皆様に結果を報告しなければと思い、そろそろお披露目をしなければ......ですね。

 

但し、まだまだ下手クソですから、あまり期待しないで見て下さいね。

出来れば、見たことも知ったこともない他人が「あぁ~叩いてるんでなぁ~」という軽い気持ちでご覧頂ければと思います。

 

実は、この記事、2週間くらい前に下書きしていて、今日の11日(日)になるまで、下書きした事すら忘れていました.....。

 

実は、もう叩いてみた動画は出来ているのです!!。

 

本日、続けてUP致します!!

 

EPSON PS-600で効率の良い有酸素運動を!

手元で心拍などが確認出来る活動量計

EPSONから今年の春に発売されたばかりの活動量計 PS-600B を使ってみたのでレビューしたいと思います。

 

 

 

 

このPS-600Bは脈拍計測機能がついており、常に自分の心拍数を管理出来るという優れもの。

歩数計機能もあり消費カロリーなども把握できます。

 

全てはダイエットを成功させたいという動機から

 

有酸素運動を取り入れることで脂肪を燃焼させてダイエットをするという選択肢を選んだ私は、ネットで色々調べました。

なんでも心拍数をしっかりと管理しなければ、効率的な有酸素運動は行えないとの事。

私の場合、安静時の心拍数は平均で70~74、脂肪燃焼させるための心拍数は112~145、有酸素運動は146~156、無酸素運動は157~167でした。

つまり、この脂肪燃焼に適した心拍数の範囲内で運動に集中すると、効率的に脂肪を燃焼させられる訳ですね。

 

この心拍数の範囲は人それぞれで、年齢・身長・体重によって変わります。

自分の体のデータを時計、またはスマホに入力して計測を開始すると、いつの間にか時計側で勝手に設定してくれています。

 

そして本題。

 

脂肪燃焼させるための心拍が114~140なので、この心拍数の範囲内で軽い運動をすると、効率的に脂肪を燃焼させる事が出来るのです。

 

ここで欲しくなるのが体の状況がひと目で分かる活動量計と言われる計測機器。

 

活動量計と言っても、胸ポケットなどに単体で入れて加速度センサー等で体の動きを判別して消費カロリーを計算してくれるものや、それらの機能を時計に組み込んだスマートウォッチ など、現在では色々なタイプのものが販売されています。

 

ここではスマートウォッチに焦点を合わせて紹介させて頂きます。 

最近出回っているスマートウォッチの中で代表的なものと言えばAppleのAppleWatchが有名ですが、

  

  ①如何せん値段が高い

  ②電池の持ちは1日程度

  ③高価なりに傷を付けてしまった時に立ち直れなさそう......

 

などの諸々を飲み込めずに却下しました。

 

ただ、お値段なりにApple Wachのほうが時計機能+αの面では当然優れていますが、スマートウォッチを選択するという上で忘れてはいけないのが、その時計を購入する目的意識をはっきりさせることだと思うのです。これは何も時計に限った事ではないのですが.....。

 

  

メールやツイッターも確認したいし、iphoneと同期もさせたいし、心拍数も管理したいし、iphoneを手元の時計でリモート操作で.......など、いわゆる「全部載せ」がお好みの人なら迷わずAppleWatchという選択になりるのでしょうけど、私の場合はあくまでも「ダイエットの為に心拍数管理をしたい」という目的に絞られていたので、「何も高いお金を出してAppleWatchを買う必要は無いでしょ!」という結論に達しました。

 

 PS-600Bとはどんなもの?

 

この EPSON PS-600B は、主に心拍数を基に消費カロリーや歩数などを計算する活動量の把握と記録に特化したモデルです。

ですので、単純にAppleWatchとの比較は出来ませんのであしからず.....。

 

 

液晶部分の ”HR - - -” という部分に心拍が表示されます。

今は腕から外しているのでエラーで - - -  となってますが......

f:id:shigeru0214jp:20160610083545j:plain

腕に装着するとこのように心拍が出ます。

 

時計の裏側の中心部に緑色のセンサーがあり、このセンサーで心拍を読み取ります。

 

ということは、常に体に身に着けておかないとデータが飛び飛びで記録されてしまいます。なので活動時は出来るだけ身につけておくようにしています。

 

気になる電池の持ちですが、スマートウォッチ同様にスマホと連携させるためにBluetoothで時計⇔スマホ間でデータのやり取りを行うのと、心拍を常に測り続けているので、それなりに電池消費は多いようです。

 

メーカー仕様では、

 

活動量計モード     省電力オン時で約7日間

              省電力オフ時で約5日間

 

●ワークアウトモード           60時間

 

●時計モード       省電力オン時18日間

              省電力オフ時8日間

 

となっています。

PS-600Bはあくまでも活動量計であってスマートウォッチでは無いのかも知れませんが、この手の時計で普通に使って4~5日持つのであれば及第点では無いでしょうか?。

イメージ的には現行型のガラケー程度の電池持ちだと思って間違いないでしょう。

 

バッテリーの持ちに関しては、全機種のPS-500から比べると大幅に進化を遂げたそうです(前機種は使用した事が無いので、勿論評価は割愛します)。

 f:id:shigeru0214jp:20160611202422p:plain

 

充電はPCのUSBポート、または家庭用コンセントからの給電が可能で、専用のクレードル(充電台)も同梱してあります。

(注:但しUSBコンセントは同梱されていないので、スマホの充電用アダプターを兼用するなど対処が必要です。どちらも無い場合は、下記のACアダプターをご一緒にどうぞ)。

 

 

 

 

 

 充電時はこんな感じです。

 

充電時間は約3時間。

 

腕から外して充電している間は記録が途切れてしまうので、充電するタイミングが非常に難しいんですよ。

 

だったらスマホ同様睡眠時にやればいいじゃん....と思うのですが、このPS-600Bは睡眠時の心拍のデータも安静時脈拍数として常に計測しているため、安易に外すと睡眠時のデータが取得出来なくなります。

 その睡眠時のデータに関しては、眠りの「深い」「浅い」を分単位でも計測出来るので、自分の睡眠スタイルの分析を行うことにも役立ちます。

更に眠りが浅いところを見計らって目覚ましアラームを鳴らしてくれる(音は鳴らずにバイブのみ)ので、朝弱い方も何かと重宝するかと。

 

私は、PCでデスクワークをするときなどに充電するようにしています。

 

アスリート必見!ワークアウトモード

このPS-600Bを所有している人の一番の目的は、心拍を測定して効率のよいワークアウトをしたいという方が9割以上でしょう。

 

f:id:shigeru0214jp:20160610091523j:plain

あらかじめ運動目標(ワークアウト時間、消費カロリー)を設定しておけば、ワークアウト後の達成状況も確認出来ます。

 

 

f:id:shigeru0214jp:20160610091526j:plain

上記画像の太字がその日の実績、( )内は達成率。

以外とこれが日々のモチベーションを維持してくれます.....笑。

 

先日まで毎晩ウォーキング+ジョギングをしてましたが、膝が怪しくなってきたため、最近は膝への負担を軽くするためにロードバイクに切り替えました。

 

過去記事です。

 

drummania.hatenablog.com

 

 

天候が悪くてロードバイクが出来なかった時など、ワークアウトデータにポッカリ穴が空いてしまうので、結構反省したりしてます......泣。

 そんな日は室内で筋トレに変更するとか、少しでも毎日の軽い運動を欠かさないように小さな努力をしとります、はい!。

 

また、この活動量計の一番のメリットは心拍数の管理なのですが、自分の体のデータに見合った脂肪燃焼時の心拍のデータの取得が終わると、そこから先はこの時計が心拍を一元管理してくれるようになります。

 

ワークアウト開始後、脂肪燃焼に必要な心拍まで上がった時にバイブで知らせてくれます。

 

f:id:shigeru0214jp:20160610092825j:plain

f:id:shigeru0214jp:20160610092829j:plain

f:id:shigeru0214jp:20160610092832j:plain

f:id:shigeru0214jp:20160612183729j:plain

 

心拍数のお知らせ機能は

  ① 心拍が目標に達成したとき

  ② 心拍が指定した範囲から逸脱したとき

  ③ ①と②の両方

で設定出来てとても便利です。

  

PS-600Bはスマートウォッチなの??

そもそもこのEPSONのPS-600Bはスマートウォッチなの?という疑問が浮上してきます。

スマートウォッチ自体の定義も私の中で完全には理解していないのですが、あくまでもこれは活動量計という名のウォッチであって、スマートウォッチの部類には入らないのでしょう(自己分析です)。

 

スマホBluetooth接続で連携出来るものをまとめてスマートウォッチという定義でいいのでは........?」となると、このPS-600はスマートウォッチになるのでしょうけど、私はよく分かりません。分かる方が居たら是非教えて下さい!。  

 

では、PS-600のちょっとした機能をご紹介。

まず、着信を知らせてくれます。

まぁ、この辺はAppleWatchあたりの超得意分野でしょうが、PS-600Bだって出来ます。

いや、これ、意外と便利です。

 

先日、市役所に用事があって出かけた時のこと。

公共の場に入るということで入り口でiphoneをマナーモードに。そしてそのままバッグの中に入れました。

すると数分後、PS-600Bが突然バイブ鼓動。

 

「あれ、階段を上がって心拍数でも上がったかな?よし!脂肪燃焼のチャンス!!」

 

と思って時計を見ると、電話のマークが付いてました。

 

「これはもしや?」

 

iphoneを取り出すと着信が入っているではないですか!しかも大事な電話。

「要らないな.....」と思っていた機能が思いのほか役に立った瞬間は、ホントに「買ってよかった」と所有感に浸れること間違い有りません。

 

そして、気になるスマホアプリとの連携ですが、常時Bluetoothで情報の更新を行っており、スマホ側でもリアルタイムで心拍数も表示(4秒で1回更新)されます。

 

これって、例えば筋トレやエアロバイクなどのワークアウト時に、パートナーにスマホを持って貰って画面を見ながら心拍数が上がった下がったなどを教えて貰いながらアドバイスしてもらったりする.......なんて使いかたも出来ますよね?(勿論、離れすぎると接続が切れます。Bluetoothですので.....)。

 

因みにスマホとの連携はEPSONの専用公式アプリ ”PULSENCE” にて行います。

 

Epson PULSENSE View

Epson PULSENSE View

  • Seiko Epson Corporation
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

また、WindowsPCにも連携出来ます。

PCとUSB接続された充電用クレードルにPS-600Bを装着すると、勝手にアプリ(ブラウザ)が立ち上がってPCへのデータ転送を行います。但し、この時はiphone等のスマホとPS-600間の通信を切断する必要があります。

PC上のほうがより細かいデータの分析を行えるため、今までのワークアウトの結果や今後のトレーニングの方向性などを検討する際には大いに役立つと思います。

 

スマホ・PCとの連携に関しては、また次回にUPしたいと思います。

 

EPSON PS-600Bの動画はこちらです。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

まとめ

 ダイエットして体重を減らしたいからとて、むやみやたらに歩いて走っても、自分の心拍を管理しなければ効率的なダイエットは出来ません。

私も最初はそうでしたが、色々と調べていくうちに脂肪燃焼と心拍の関係を知ることが出来て、最終的にこのPS-600Bに辿り着きました。

目で見て気軽に自分の体の状況が分かるので、ワークアウトのみならずちょっと体を動かした時など、ついつい心拍を意識して時計を見てしまったりしてますので、ライフスタイルもおのずと変わってきます。

エレベーター、エスカレーターは使わずに階段で行く!とか、近所のポストに郵便を出しにっていう時もクルマを使わずに自転車で行ったりとか、とにかく体を動かして心拍を上げる事が最優先事項になって来ています。

 

約¥20.000-ちょっとの出費ですが、このような使い勝手を考えている人は決して損ではないと思います。

amazonでのレビューを見ても高評価ばかりですのでオススメです。

 

皆さんも心拍を管理して、健康のため、効率的なワークアウトの為に買ってみてはいかがでしょうか?。

 

 

 

 

 

 

 

40代 いきなりジョギングは超危険!!

冬場は走るものではない!

おはようございます。

復帰後、2回目の更新です。

 

今年1月から始めたダイエットのためのジョギング。

肘の故障と重なっていたとはいえ、ジョギングは肘をそれほど酷使することもないので、1月から普通に毎晩6kmほどロードワークに夜な夜な出かけてていたんです。

 

 

drummania.hatenablog.com

 

しかし、当時は冬。

東北地方の我が都市(田舎ですけど)、それは夜にもなれば歩道も凍ってたりします。

しかも目が悪いくせにジョギング中はメガネを外しているものだから、暗い夜道も手伝ってカチカチに凍った歩道に足を着地させてヒヤッ!とすることもしばしば......。

さすがに運動神経は未だ健在だったようで、転倒まではしなかったものの結局冬季のジョギングは3週間ほどで断念したのでした。

 

 

季節は春.....暖かくなったので、さぁ!!

5月、暖かくなって大分走りやすい季節、さぁ!ジョギング再開です。

(5月だと桜はもう散ってますね....)。

 

GW明けから3週間ほど毎晩走り続けました。

 

ダイエットの為とはいえ、現役(学生時代)を引退してから24年、それはそれは体はなかなか言うことを聞いてくれないものです。

しかし、その老体にムチを打って走った結果.......今度は膝をやってしまいました。

 

でもでも、日常生活に支障が出るレベルではないのでご心配は無用です!。

走るとちょっと気になる程度の痛みです。

 

お得意の整骨院に1回だけ通院しましたが、先生によると、

 

「太ももの筋肉がかなり落ちているところに急に走ったので、膝に全体重の負担が掛かってしまってますね~肘と一緒です....笑」。

 

との事。

 

そりゃ~24年も何の運動もしてなければ筋肉だって落ちますよね。

 

ホント、自分に「もっと堅実に生きなさい!!」と言ってやりたい......。

 

なんでジョギングに拘るかというと、私が目指しているのは有酸素運動で脂肪を燃焼させる事なのです。

 

有酸素運動ゆうさんそうんどう、Aerobic exercise)とは、好気的代謝によって主にエネルギーを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動をいう。

 (ウィキペディアより)

 

 

40代以降の方はちょっと待って!!いきなりジョギングは超危険

f:id:shigeru0214jp:20160608081041j:plain

有酸素運動で代表的なのがジョギング(マラソン)や水泳、サイクリングなどなど、安静時の倍程度の心拍数において、連続的に呼吸をして多くの酸素を取り入れる運動の事です。

 

一番お金の掛からなくてお手軽なのはやはりジョギングですよね。誰しもダイエットで有酸素運動となれば、誰しも真っ先にウォーキングやジョギングを選択しそうなものです。

 

しか~し、前に書いた通りで、現役を退いてからの年数がながければ長いほど、基礎代謝とともに筋肉は落ちて体は弱っていく一方。

 

そこでいきなりジョギングを決行してしまうと、関節にもろ負担が掛かってしまうのですね。ドラムを始めた事でやっつけてしまった肘も同じ事が言えますけど。

 

で、今はジョギングはちょっとお休みしています。

 

 結論として、ジョギングをして有酸素運動をしたいのなら、膝や足首に負担をかけないウォーキングなどから始め、同時にスクワットで下半身の筋力UPをしながら徐々に始めるのが賢いトレーニング法なのでしょう。

 

自分の場合、何事も 「思い立ったら吉日」 待ったなしの性分なので、この性格が裏目に出た結果となりました。

 

 では、どうする自分??

地道な筋トレとウォーキングから初めてもいいのですが、何分筋肉を育てるには半年~1年という長い期間が必要なんだそうです。有酸素運動を取り入れて脂肪を燃焼させなければ、自分は痩せられないと決心しました。

 

そこで思いついたのが自転車。

 

 サイクリングも立派な有酸素運動

今風の言葉で表現しますと、ロードバイクとかいう表現になると思います。

 

サイクリングと聞くと、景色を楽しみながら友達と自転車で並走してゆっくり走るイメージですが、ロードバイクという表現ともなると、全身を自転車のレース用のユニフォームとヘルメット、サングラスで完全武装して、ペダルに足を密着させる専用のシューズ(ビンディングシューズと言います)を履いて、車道をクルマ顔負けのスピードで走っている輩です。

 

f:id:shigeru0214jp:20160609075826j:plain

自転車に関しては高校時代にロードレースにも出ていたので多少腕の覚えがあります。

筋力が低下している今日、ジョギングはどうしても着地の時に膝に負担がかかってしまいますが、自転車はその心配がありません。

しかも、ジョギングに比べて心拍数が上がるまでの時間が短いので、比較的効率のよい有酸素運動が出来ます。

これは実際にジョギング時とロードバイク時の自分の心拍を計測したことで明らかになったものです。しっかりデータ化してありますので、後日記事にしたいと思います。

 

 まとめ

40代前半。

基礎代謝は若い時に比べて大分落ちました。

体重計とにらめっこの日々.......。体重、体脂肪、BMI基礎代謝を計測していますが、ほんとがっかりしてしまいます。

体重を落としたい反面、代謝も筋力も落ちた体でいきなりトレーニングに励んでしまうと、逆に体を痛めて日常生活にまで支障を来してしまうようになります。

 

今回お話した自転車に関しても、ダイエットの為の有酸素運動の一つとして取り上げてみましたが、近くにプールがあるのなら水泳とかも良いですよね。

 

皆様も、成人病予防の為に軽い運動を取り入れてみては如何でしょうか?。

皆様、お久しぶりです。

皆様、おはようございます。

 

 

きっと、皆さんはもう私の事は忘れてしまった事でしょう。

ドラムマニアのshigeでございます。

 

大変にご無沙汰しております。

 

最後に更新したのが3月7日でしたから、ほぼ3ヶ月振りの更新となりました。

こんなに更新の間を開けたのは勿論、初めてでございます。

 

怪我のほうは....

 そうなんです。

ブログを休業に追い込まれたそもそもの理由が、上腕骨外側上顆炎という怪我でして、野球選手やテニス選手がよく起こしてしまう 通称 ”テニス肘 という奴を今年1月あたりから患ってしまたのが始まりです。

 

勿論、大好きなドラムも2月から5月くらいまでお休みしておりましたが、不幸中の幸いか、現在の仕事が4~6月にかけてお暇になってしまったこともあり、手肘を酷使する機会が減った事が幸いしました。

 

当然、お仕事がお暇になったという事は、売り上げ的には非常に厳しいものがあるのですが、下がった売上の中でなんとかマネジメントをしております。

 

5月の中旬あたりから肘の痛みは相当和らいできたので、少しづつですがドラムの練習を再会しました。勿論、肘の痛みが酷い時はしっかり休ませてセアもしていますのでご心配なく!!。

 

ブログのほうは??

医者からストップを掛けられたブログ、いわゆるキータイピングですが、肘の怪我中とはいえ仕事上PCは毎日触るわけでして、長文入力をするブログさえお休みすれば肘に負担を掛ける事も無いだろうという事でお休みに至ったわけですが、痛みの引いてきた今こそ復活の時かと!。

 

そして新たな新兵器も導入しました。

 

上の写真ですが、GrifitiのFatWristPadというものでして、分かりやすく言いますと リストレスト ってやつです。

手首に掛かる負担を大幅に軽減してくれます。

 

 

 

1.5cmの厚みがあり、現在使っているFILCOのキーボードにピッタリ合います。

 

 

外側上顆炎で一番やってはいけないのが、手首を反ってキータイピングをすることだそうです。

 

下の写真2枚は、未使用時と使用時の比較の様子ですが、明らかに手の甲から腕に掛けての反りの角度の違いが分かると思います。

 

<未使用時>

 

<使用時>

 

これ、超楽ちんです!!。

 

amazonで購入しましたが、アメリカからの直輸入だったようで、注文から納品までなんと1ヶ月くらいかかりました。時間が掛かるのを分かっての購入でしたので、全然苦にはなりませんでした。

でも、待った甲斐がありましたね。肘にかかる負担がかなり軽減されました。

怪我のピーク時にタイピングしていると、だんだんに患部の痛みが我慢出来なくなりましたが、このPadを使ってからほとんど痛みを感じません。

 

まぁ、怪我が治りかけであるというのもありますが.....。

 

同じ病を患っている方が居りましたら、是非オススメします。

 

購入はこちらからどうぞ。

(って、復帰後いきなりアフィリエイトかいっ!)

  

 

 

 

  

 

 この3ヶ月間の出来事

いろんな事がありました。

息子の小学校の入学であったり、ドラム練習を再開したり、最近ですがダイエットの方針を変えたり。

 

40歳を超えると、やはり体のコンディションに合わせて色々と生活面など変えていかなければならない事があることに最近気づかされました。でもこれは、もう若くなんだなぁ~と悲観的になっている訳ではなくて、今の自分の体の状況に合わせてうまく付き合っていく方法を考えて実践していくという、言わばポジティブシンキングなのです。

 

歳だからダメだ!もう出来ない!ではなくて、別の方法論を導き出す事。

 

だてに歳を取ったわけではありません。若さこそ失いましたがその分知恵も付きました。この蓄えた知恵を頼りに体と付き合っていくという事はとても大事なことのように思います。

 

でも、40代そこそこで「歳だ!」なんて言ってましたら、それ以上の年齢の方に対して失礼かも知れませんが、あくまでも比較対象は20代の頃の自分です。

 

このダイエットに関しては休業中の間色々と勉強しましたので、後ほどしっかり記事にしたいと思います。

 

最後に

今は3ヶ月のブランクをどう埋めるかを必死になって考えてます。

 

皆様のブログにもお邪魔します!と断言しておきながら、実際は全く訪れることすら出来ませんでした。

これには理由があるのです。

ブログにお邪魔して皆さんの記事を拝見すつと、自分も記事を書きたいという衝動に駆られ、セーブ出来なくなる恐れがあったからなのです。普段ブログを続けて来られたのも、皆様の多様なジャンルの記事を見ることでとても良い刺激を受けさせてもらうことが出来て、自分もブログを頑張ろうと勇気を貰う事ができました。

 

なので、休業中は休業中らしくジッとしていようと心に決めたものの、後ろめたさがあった事も紛れのない事実なのです。

 

今後は肘の状況を見ながらの更新となりますのでさすがに毎日更新とまでは行きませんが、書きたいと思った時に書くという以前からのスタンスを変えずに、自分の思うこと、趣味であるドラム、カメラ、クルマ、哲学などなど、今後も語って行きたいと存じます。

 

また皆様のブログにもお邪魔させて頂きますので、今後とも何卒、よろしくお願い申し上げます。

 

Shige